レビュー
» 2009年06月18日 05時19分 UPDATE

iPhone OS 3.0がやってきた(1):愛すべき賢くなったカーソル、新しい文字に触れるインタフェース──進化した入力環境 (1/2)

6月18日に配信が始まったiPhone OSのメジャーアップデート、OS 3.0の目玉機能の1つがカット・コピー&ペースト機能をサポートしたこと。iPhone OS 3.0で変わった、文字入力と編集環境を見てみよう。

[松村太郎,ITmedia]

 6月17日(日本時間では6月18日の午前2時頃)から、iPhone OSのメジャーアップデート版、iPhone OS 3.0がダウンロードできるようになった。

 iPhone OS 3.0については、すでに3月17日に概要が明らかにされ、6月8日にはより詳しい内容が公開されている。とはいえ、実際にこれまでのiPhone OS 2.2.1と、どんなところがどれだけ変わるのかは、不明な点も多い。そこで、発売から1年近くiPhone 3Gを使ってきたユーザーとして、今回のOS 3.0のアップデートで何がどのように変わったのか、その魅力を改めてお届けしたい。まずは文字入力と編集環境から見ていこう。

 iPhone OS 3.0(以下、iPhone 3.0)は、これまでのiPhone向けのアップデート同様、iPhoneユーザーであれば無料でダウンロードできるものだ(iPod touchは有償でのダウンロードになる)。iPhone 3Gから使い始めた日本のiPhoneユーザーにとっては、初めてのメジャーバージョンアップになる。日本では、絵文字などが追加されたiPhone 2.2も大きなアップデートだったが、今回はそれ以上に大幅な機能向上が図られ、進化ポイントも多岐にわたる。

待望のカット・コピー&ペーストを実装

 個人的に、iPhone 3.0にアップデートして最も気に入った点は、日本語入力のブラッシュアップだ。

 iPhoneの文字入力環境は、PCやMacと比べても、日本の一般的なケータイと比べても、やや不満が残るものだった。タッチパネル上に表示されるソフトウェアキーボードを切り替えることで、ケータイと同じテンキーと、スマートフォンと同じQWERTYキーを選べる点は多くのユーザーに受け入れられていたが、不満な点がいくつもあった。

 特に多くのユーザーが不便に感じていたのが、コピー&ペーストができない点だ。

 ケータイでもPCでも、URLやメールアドレスなどの文字列をクリップボードにコピーして、必要な部分に貼り付ける、という文字編集方法は日常的に利用するもの。それができないiPhoneでは、電話番号やメールアドレスを、短時間記憶することを強いられるシーンが多かった。それはそれで、いい頭の体操だったかもしれないけれども。

 iPhone 3.0の目玉はなんと言ってもカット・コピー&ペーストへの対応だ。カットやコピーをした内容は、アプリをまたいでペーストできる。その操作方法は、「文字列に触れる」というインタフェースを採用している点が面白い。

PhotoPhoto 文字列にカーソルを合わせてもう1度タッチするとカーソル上に吹き出しが現れ、「選択」「全選択」「ペースト」の中から次の動作を指定できる。選択領域を調整し終わると、今度は「カット」「コピー」「ペースト」が現れる。

 文字列にカーソルを合わせてもう1度タッチすると、カーソルの上に吹き出しが現れ、「選択」「全選択」「ペースト」と表示される。ここで全選択を選ぶと、文字列全てが選択される。選択を選ぶと選択領域の調整が可能だ。そしてその次の動作である「カット」「コピー」「ペースト」が現れる。ペーストはコピーしてある文字列の置き換えが可能だ。

 選択するときと、動作を選ぶときに2種類の吹き出しを出し分けることによって、やりたいことをすぐに実現できるインタフェースになっている。PCなどでよく使うキーボードショートカットやマウスの右クリックとはまた異なる、指一本で連続的な操作をナビゲートしてくれるインタフェースは、自然でシンプルに思えた。

 またWebブラウジング中は、もう少し違った動作をしてくれる。例えばブログやニュースサイトの1段落を丸ごとコピーしてメモに保存しておきたい、といった場合は、テキストブロックによる指定も可能だ。この動作は領域指定で、四辺をスライドさせることで選択領域を広げたり縮めたりできる。

 PCやケータイに比べても遜色ない、使いやすいコピー&ペースト機能だと感じた。

PhotoPhotoPhoto Webサイトの閲覧中は、表示されている文字に直接指で触れて範囲選択が可能。テキストブロックを使って領域を指定し、長い文章をコピーすることもできる
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.