ニュース
» 2009年06月24日 15時03分 UPDATE

iPhone 3G/iPhone 3GSのEメール(i)がSSL対応に

iPhone 3GとiPhone 3GSで利用できるメールサービス「Eメール(i)」がSSL対応になった。サーバポート番号を変更することで設定できる。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは6月24日、「iPhone 3G」と「iPhone 3GS」で利用できる「Eメール(i)」がSSLに対応したと発表。

 Eメール(i)はメールアドレスに「xxx@i.softbank.jp」を利用できる、iPhone 3G/iPhone 3GS専用のメールサービス。SSLの利用はOSのバージョンとは関係なく、「iPhone OS 3.0」にバージョンアップを済ませていなくても、設定を変更することで利用可能になる。

 設定は以下のとおり。ホーム画面で「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」から「xxx@i.softbank.jp」のメールアドレスを選択。続いて「SMTP smtp.softbank.jp」→「smtp.softbank.jp オン」を選択し、「SSLを使用」を「オン」、「サーバポート」を「465」に設定。その後「SMTP smtp.softbank.jp」を選択した画面に戻って「詳細」に進み、「SSLを使用」を「オン」、「サーバポート」を「993」に設定してホームボタンを押せば完了。

 ソフトバンクの「iPhone 3G」製品サイトの「Eメール(i)(外部リンク)」では、SSL設定マニュアルが公開されている。

photo 「Eメール(i)」で利用できるSSLの設定手順
※初出時に、「Eメール(i)」のメールアドレスの一部を誤って掲載していました。お詫びして訂正いたします。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.