ニュース
» 2009年06月30日 18時10分 UPDATE

「W-VALUEサポート」から何が変わった?:「ウィルコムあんしんサポート」導入――5250円で良品交換、手数料が無料に

ウィルコムは9月1日に「ウィルコムあんしんサポート」を開始する。故障や破損時のユーザー負担額を軽減するほか、5250円での良品交換が可能になる。料金は月額315円。

[田中聡,ITmedia]

 ウィルコムは6月30日、使用中の端末が故障、水没、紛失した場合に低価格で修理、良品交換ができる「ウィルコムあんしんサポート」を9月1日に開始すると発表した。

 サービスの主な内容は以下のとおり。

  1. 故障、破損時の修理代金のうちユーザー負担額を1050円とする
  2. 全損、水没、盗難、紛失時に5250円で良品と交換する
  3. 長期代品貸出サービスの貸出手数料を無料とする

 (1)について、修理代金にサポートコインは利用できないほか、WILLCOM D4については修理代金から1万円引きとなる。また、メーカーの修理保守が終了した端末の修理は受け付けない。修理回数に制限はない。

 (2)について、交換代金にサポートコインは利用できない。同一機種がない場合は、ウィルコムが指定する機種との交換となる。WILLCOM D4は特別価格での交換となる。なお、2回目以降は、前回適用時から1年経過後に適用できる。

 料金は1回線につき月額315円。ウィルコム通信サービスに新規加入または機種変更時にのみ加入できる。ウィルコムあんしんサポートを1度解約すると、次回の機種変更まで再加入はできない。

 ウィルコムあんしんサポートの提供開始に伴い、現在提供中の「W-VALUEサポート」は終了となる。2009年9月1日以降に「W-VALUE SELECT」で新規契約や機種変更をした場合、ウィルコムあんしんサポートが適用される。

 サポート内容を変更した理由についてウィルコム広報部は「より手厚いサポートを提供するため」としている。「これまでは全損や水没の際に、2100円の手数料と、(ウィルコムが負担する)2万円を超える交換費用が発生する場合が多く、お客様の負担が多かった」(同)。

 W-VALUEサポートは良品交換費用のうち2万円をウィルコムが負担しているが、新機種やスマートフォンなどは交換費用が2万円を超えるケースが多い。ウィルコムあんしんサポートは手数料を含めて(WILLCOM D4を除き)交換費用が一律5250円なので、多くのケースでウィルコムあんしんサポートの方がお得になるといえる。なお、端末ごとの交換費用はウィルコムのWebサイト(外部リンク)から確認できる。

「W-VALUEサポート」と「ウィルコムあんしんサポート」の違い
W-VALUEサポート ウィルコムあんしんサポート
月額料金 無料 315円
故障、破損時の修理代金 全額無料 1050円(※WILLCOM D4は修理代金から1万円引き)
修理回数 無制限 無制限
水没、全損、盗難、紛失時 良品交換費用のうち最大2万円をウィルコムが負担 5250円で良品交換(※WILLCOM D4は特別価格)
良品交換回数 1年につき1回 1年につき1回
修理と良品交換時の手数料 2100円 無料
長期代品貸出サービスの手数料 2100〜4200円 無料

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう