ニュース
» 2009年07月02日 17時05分 UPDATE

口座開設不要、電話番号でカンタン送金――「ドコモ ケータイ送金」

NTTドコモが携帯電話による送金サービス「ドコモ ケータイ送金」を正式に発表した。ドコモ端末間で、電話番号の指定による送金が可能になる。

[山田祐介,ITmedia]

 NTTドコモは7月2日、みずほ銀行を所属銀行とした「銀行代理業」の許可を取得し、携帯電話による送金サービス「ドコモ ケータイ送金」を7月21日から開始すると発表した。

 同サービスは、iモードを利用できるFOMA端末間で利用が可能。口座の開設や事前登録を必要とせず、送金相手の電話番号を指定することで送金できる。送金者には、送金額と利用料金(1回の送金につき105円)を、毎月の携帯電話料金に合算して請求する。

 送金の受け手には受取依頼通知がメールで届き、銀行口座で受け取るか、毎月の携帯電話料金に充当するかを選択できる。銀行口座で受け取る場合は、振込処理をみずほ銀行が行う。みずほ銀行以外の口座では、手数料65円が送金額から差し引かれる。

 送金は、毎月の携帯電話料金に対して合計2万円が限度額となるが、ユーザーの月々の支払い状況などに応じて、NTTドコモの規定により1万円となる場合もある。受取限度額は1カ月あたり合計20万円で、超過したユーザーには送金ができない仕様となっている。NTTドコモは、同サービスにより「飲み会代の精算など、友人・知人間でのお金の受け渡しを簡単に行えるようになる」としている。

 なお、携帯電話番号を利用した送金サービスは、KDDIが三菱東京UFJ銀行とともに開設した「じぶん銀行」でも提供しているが、専用口座を設ける必要がある。

photo 利用イメージ
photo 送金の画面遷移
photo 受け取りの画面遷移

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.