ニュース
» 2009年07月15日 15時47分 UPDATE

STYLEシリーズ:ソーラーパネル+8M CCDカメラ搭載の防水ケータイ「SH-08A」――9月に発売

ドコモがシャープ製の「SH-08A」を9月に発売すると発表。SH-08Aは太陽光で充電できるソーラーパネルや800万画素CCDカメラを搭載するほか、IPX5/IPX7相当の防水性能に対応する。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモは7月15日、ソーラーパネルを搭載したシャープ製の“SOLAR HYBRID”「SH-08A」を9月に発売すると発表した。

photo シャープ製の「SH-08A」。ボディカラーはForest Green、Sea Blue、Shine Whiteの3色

 SH-08AはSTYLEシリーズに属するモデル。太陽光で充電ができるソーラーパネルを搭載しており、10分のソーラー充電で約1分の通話が可能になる。ソーラー充電できる場所かどうかの目安を表示する「ソーラー充電目安表示機能」や、ソーラー充電後の通話時間の目安が分かる「充電結果お知らせ機能」などのインフォメーション機能を用意。ソーラー充電中に端末が一定温度を超えた場合に警告音が鳴る「温度上昇警告機能」も利用できる。

 バスルームやキッチンなどの水回りでもケータイを使用できるIPX5/IPX7等級の防水性能も備えている。

 カメラは800万画素CCDを搭載。シャープ独自の画像処理エンジン「ProPix」や最大ISO12800相当の高感度撮影にも対応しており、暗いシーンでも鮮明に撮影できる。被写体や環境に合わせて最適なモードに切り替える「シーン自動認識」や、「チェイスフォーカス」「コンティニュアスAF」「笑顔フォーカスシャッター」「振り向きシャッター」などの機能も搭載した。

 テキストメールからワンタッチでデコメールを作成できる「絵文字プラス」や、撮影した動画をデコメピクチャやデコメ絵文字に変換できる「モーションデコ」、特定相手との送受信メールを一覧表示する「メールチャット表示」など、メール機能も豊富。このほか、地図アプリをワンタッチで起動できる「MAPキー」や、音声入力を利用した検索やメール、Blu-ray Discレコーダーで録画した番組の転送機能なども備えている。

 なお、SH-08Aは、7月22日から東京ビッグサイトで開催される「ワイヤレスジャパン2009」のドコモブースで展示される予定。

「SH-08A」の主な仕様
機種名 SH-08A
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×109×17.3(最厚部約21、中央部約18.5)ミリ
重さ 約140グラム
連続通話時間 約210分
連続待受時間 約540時間
アウトカメラ AF付き有効約800万画素CCD
インカメラ 有効約43万画素CMOS
外部メモリ microSDHC(最大16Gバイト)
メインディスプレイ 約3インチ フルワイドVGA(480×854ピクセル) NEWモバイルASV液晶 1677万7216色
サブディスプレイ 約0.8インチ(39×96ピクセル)有機EL 1色
主な機能 ワンセグ、おサイフケータイ、WORLD WING(3G)、FOMAハイスピード(7.2Mbps)、iコンシェル、iウィジェット、iモードブラウザバージョンアップ、GPS/海外GPSなど
ボディカラー Forest Green、Sea Blue、Shine White

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.