ニュース
» 2009年07月28日 21時53分 UPDATE

ドコモの「iチャネル」 8月1日にリニューアル

日本テレビ放送網が7月27日、ドコモのiチャネル向けコンテンツのリニューアルを行うと発表した。現在提供中の8チャンネルでユーザーの利便性向上やコンテンツの充実を図る。

[園部修,ITmedia]

 日本テレビ放送網は7月27日、NTTドコモに提供している「iチャネル」向けのコンテンツを8月1日にリニューアルすると発表した。

 現在日本テレビは、ドコモのiチャネルで「天気」「ニュース」「芸能・スポーツ」「占い」「音楽」「雑誌」「BeeTV」の情報配信を担当している。ここに、ニュース記事のアーカイブを追加するほか、動画を増やしたり、コンテンツの追加を行ったりする予定だ。

 具体的には、以下の改善・追加が行われる。

iチャネルのリニューアル
チャンネル名 変更内容
天気 アニメーションで過去約7時間分の気象衛星写真を表示する機能を追加
台風発生時には台風情報も別途表示
ニュース 1週間分の過去記事アーカイブを提供
動画入り記事本数を1日10本程度から1日50本程度に増加
写真の表示サイズを拡大
芸能・スポーツ 1週間の過去記事アーカイブを用意
動画入り記事の本数を1日1本程度から1日3本程度に増加
写真の表示サイズを拡大
占い 12位の星座に「開運ポイント」を追加
各星座ごとに「ラッキーアイテム」表示
音楽 記事本数を1日4本から1日6本に増加
タワーモバイルで商品が購入できるリンクに加え、デジタルコンテンツが検索できるリンクを追加
雑誌 記事の写真サイズを拡大
BeeTV デザインを一部変更

Photo iチャネルのニュースチャネルは1週間分の過去記事アーカイブが追加され、過去の記事をさかのぼって読むことが可能になるほか、動画対応記事も大幅に増える
PhotoPhoto 天気チャネルには、約7時間分の気象衛星写真のアニメーション表示や台風情報などが追加される。占いチャネルもラッキーアイテムなどの要素が増えるほか、12位だった星座の人のみが見られる「開運ポイント」も用意

 このリニューアルにより、iチャネルは今までよりもさらにニュースの映像情報や写真情報が充実するほか、過去に配信した記事へもさかのぼれるようになり、利便性が向上する。切り替えは未明に行われる予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.