ニュース
» 2009年07月30日 11時43分 UPDATE

総投票数100万を突破――7月の「S-1バトル」、チャンピオンは次長課長の河本

ソフトバンクモバイルのお笑い映像コンテスト「S-1バトル」の7月のチャンピオンに、次長課長の河本が選出。あわせて、8月の出場芸人と作品も発表された。

[田中聡,ITmedia]
photo 次長課長の河本

 ソフトバンクモバイルは7月30日、お笑い映像コンテスト「S-1バトル」の7月の月間チャンピオンに、次長課長の河本の「ジュツゴロウと愉快な仲間」が選出されたと発表した。

 S-1バトルは、お笑い芸人の映像作品を配信し、ソフトバンクユーザーの投票によって月間チャンピオン(賞金1000万円)と年間チャンピオン(賞金1億円)を決めるコンテスト。7月のS-1バトルでは、7月1日〜25日の第1ステージを経て、7月27日〜28日の決勝ステージに4組が進出。7月の投票総数は初めて100万票を超え、102万1664を記録した。

 あわせて、8月のS-1バトルの出場芸人と作品(49組、50作品)が決定。森三中の大島美幸が人生初のスカイダイビングに挑戦するほか、ココリコの遠藤章造とペナルティのワッキーがコラボ作品を発表する。また嘉門達夫が弾き語りでS-1バトルに初参戦する。

 ソフトバンクモバイルのニュースリリース(外部リンク)では、7月の月間チャンピオンの作品ダイジェストや、7月のバトルを振り返る動画が配信されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう