ニュース
» 2009年07月30日 17時27分 公開

OTAS、バッテリー付きiPhone用レザーケース「BluePack S4 for iPhone」

OTASが、補助バッテリーを内蔵したiPhone用レザーケースを発売。通話なら約3.5時間、音楽再生なら約28時間、ビデオ再生なら約9時間分の電力をiPhoneに補給できる。

[山田祐介,ITmedia]
photo 「BluePack S4 for iPhone」(iPhone本体は別売り)

 OTASは7月30日、バッテリーを内蔵したiPhone用レザーケース「BluePack S4 for iPhone」を発表し、同日より販売を開始した。価格はオープンで、オンラインストア「OTASダイレクト」での価格は6980円。

 アップルから「Made for iPhod」「Works With iPhone」を取得した、1200mAhのリチウムバッテリーを内蔵。通話なら約3.5時間、音楽再生なら約28時間、ビデオ再生なら約9時間分の電力をiPhoneに補給できる。また、給電のオン/オフを切り替えるスイッチを備え、必要なときに給電を開始できる。バッテリーはUSBインタフェースを介して充電し、約4時間で満充電となる。ケースにiPhoneを接続したままPCに接続すれば、iTunesとの同期もできる。

 レザーケースは、iPhoneを取り付けたままカメラ撮影やイヤフォンジャックの操作ができるデザインを採用した。また、留め具にマグネットを使い、ケースの開閉を簡単にしている。


photo

 同製品の対応機種は、「iPhone 3G」「iPhone 3GS」と「iPod touch(第2世代)」。iPhone 3GSに関しては、ケースのマグネットが電子コンパスに作用する場合があるとし、電子コンパスを使う際にはケースから取り外してキャリブレーションを行うことを推奨している。

関連キーワード

iPhone | OTAS | 保護ケース | バッテリー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう