ニュース
» 2009年07月31日 19時44分 UPDATE

ケータイでオリジナル絵文字を作成――「12Pixels」がバージョンアップ

ケータイのダイヤルキー操作でオリジナル絵文字を作成できる「12Pixels」がバージョンアップ。制作フローを簡略化し、カラーパレット機能を追加した。

[ITmedia]

 ソニースタイルは7月31日、ケータイのダイヤルキー操作でオリジナル絵文字を作成できる携帯アプリ「12Pixels」をバージョンアップした「12Pixcels Color」を公開した。

 12Pixelsは、ソニーコンピュータサイエンス研究所のイワン・プピレフ氏とカール・ウィリ氏が開発した、携帯電話用のピクセルアート作成アプリ。画面上には3×4のマスが表示され、対応する12のダイヤルキーを操作してドットを描く仕組みだ。

Photo ユーザーインタフェースは携帯電話の12個のダイヤルキーに対応しており、直感的な操作が可能。例えば[3]キーを押すと、12個あるマスの右上の色を変えられる
Photo アプリはドコモ、au、ソフトバンクモバイルの3キャリアに対応

 新バージョンにはカラーパレット機能が追加され、色をブラック、レッド、イエロー、グリーン、スカイブルー、ブルー、ピンクから選べるようになった。また、絵文字の制作フローが従来の3段階から2段階に簡略化され、より簡単な操作で作成できるようになった。

 他の人の作品を評価したり、コメントを書いたりといったコミュニケーション機能も用意され、評価の高い作品順での表示にも対応した。

Photo

 アプリはドコモ、au、ソフトバンクモバイルの3キャリアに対応し、アプリの利用料金は無料。ダウンロードは右のQRコードを読み取るか、携帯電話で「 http://www.jp.sonystyle.com/12pixels/ 」にアクセスして行う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.