ニュース
» 2009年08月11日 15時33分 UPDATE

ソフトバンク、ソーラーケータイ「SOLAR HYBRID 936SH」を8月14日に発売

太陽光で充電ができるソフトバンク版“ソーラーケータイ”「SOLAR HYBRID 936SH」が8月14日に発売される。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは8月11日、シャープ製の「SOLAR HYBRID 936SH」を8月14日に発売すると発表した。

photophoto シャープ製の「SOLAR HYBRID 936SH」。ボディカラーはネイビー、ホワイト、アースグリーンの3色

 936SHは背面にソーラーパネルを搭載しており、約10分の太陽光充電で約2時間の待受、約1分の通話が可能になる。IPX5とIPX7相当の防水性能も備えており、バスルームやキッチンなどの水回りでも通話やメール、ワンセグなどを楽しめる。なお、照明機器で充電することはできない。

 有効800万画素CCDカメラには、シャープの画像処理エンジン「ProPix」を搭載し、高感度・低ノイズの写真を撮影できる。撮影環境に合わせて8種類の最適なモードを自動設定する「シーン自動認識」や、フォーカスロックした被写体を追尾する「チェイスフォーカス」、常にピント調整し続ける「コンティニュアスAF」、最大ISO12800の高感度撮影などの撮影機能を備えている。

 メインディスプレイには約3.0インチのフルワイドVGA NewモバイルASV液晶を搭載。太陽光などの乱反射を抑える「リフレクトバリアコート」や、周囲の明るさに合わせてバックライトや映像の明るさを調整する「明るさセンサー」も備えており、屋外での視認性も良い。のぞき見を防止する「ベールビュー」や、内蔵辞書とネット辞書を収録した「スマートリンク辞書」も利用できる。GPSには対応していない。

photophoto
「SOLAR HYBRID 936SH」の主な仕様
機種名 SOLAR HYBRID 936SH
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×108×17ミリ
重さ 約131グラム
連続通話時間 W-CDMA:約230分、GSM:約220分
連続待受時間 W-CDMA:約300時間、GSM:約270時間
ワンセグ連続視聴時間 約4時間30分
カメラ 有効800万画素CCD(AF対応)
データフォルダ 最大約80Mバイト
外部メモリ microSDHC(最大16Gバイト)
メインディスプレイ 約3.0インチフルワイドVGA(480×854ピクセル) 最大1677万色NewモバイルASV液晶
サブディスプレイ
主な機能 ワンセグ、S!FeliCa、世界対応ケータイ、3Gハイスピード、PCサイトブラウザ、S!電話帳バックアップ、安心遠隔ロック、ダブルナンバー、モバイルウィジェット、S!情報チャンネル、S!速報ニュース、S!タウン、S!ともだち状況、S!一斉トーク、PCメール、大容量ファイル添付、デコレメール、マイ絵文字、ハイスペック動画、きせかえアレンジ、着うたフル、S!ミュージックコネクト、着デコ、電子コミック、Bluetooth、赤外線通信(IrDA)ほか
ボディカラー ネイビー、ホワイト、アースグリーン

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.