ニュース
» 2009年08月14日 17時17分 UPDATE

携帯販売ランキング(8月3日〜8月9日):存在感増す旧端末、iPhoneは依然好調 (1/5)

前回に引き続き、キャリア総合ランキングでは「830P」が首位を獲得。旧端末やシンプル系モデルの姿が目立ち始めているなか、「iPhone 3GS」は依然として好調だ。

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

2009年8月3日〜2009年8月9日
順位前回順位キャリアモデル
1位1ソフトバンクモバイル830P
2位3ソフトバンクモバイルiPhone 3GS (32Gバイト)
3位4auSH001
4位2NTTドコモSH-06A
5位5NTTドコモSH-05A
6位8ソフトバンクモバイルiPhone 3GS (16Gバイト)
7位7NTTドコモN-08A
8位11NTTドコモN-04A
9位10auWalkman Phone, Premier3
10位6auEXILIMケータイ W63CA

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


 8月3日〜8月9日のキャリア総合ランキングでは、ソフトバンクモバイルの「830P」が1位をキープしたほか、前回のランキングで3位だった「iPhone 3GS (32Gバイト)」が2に浮上し、ソフトバンク端末のワンツーフィニッシュとなった。

 3位には、auの2009年春モデルである「SH001」がランクイン。同モデルは、シンプルなフォルムの回転2軸型ボディに有効800万画素のCCDカメラを搭載した端末だ。

 NTTドコモの端末は、最上位が4位の「SH-06A」で、その下に「SH-05A」が入るなど、引き続きシャープ製端末が人気を見せている。

 夏モデルの発売からある程度時間が経ったことで、ソフトバンクの830Pやauの春モデルなど、価格が魅力の旧端末が順位を上げている。依然として夏モデルが売れ筋のドコモでも、2008年冬モデルの「N-04A」が8位にランクインするなど、その傾向が現れている。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.