ニュース
» 2009年08月19日 16時04分 UPDATE

ソフトバンク、キティモデル「PhotoVision HW001 KT」を8月21日に発売

ソフトバンクモバイルのキティ版フォトフレーム「PhotoVision HW001 KT」が8月21日に発売される。

[田中聡,ITmedia]
photo 「PhotoVision HW001 KT」。カラーはビビッドピンク1色。(C)1976,2009 SANRIO CO.,LTD.APPROVAL No.S501718

 ソフトバンクモバイルは8月19日、デジタルフォトフレームのハローキティモデル「PhotoVision HW001 KT」を8月21日に発売すると発表した。

 PhotoVision HW001 KTは、ソフトバンク携帯からメールで送信された写真を表示する、通信機能付きのデジタルフォトフレーム。メーカーはHuawei。デザインにハローキティを採用したほか、ハローキティの壁紙画像入りのSDカードを同梱している。

 「PhotoVision HW001」と同じく、月額980円の定額プラン「フォトビジョンライトプラン」を利用できる。さらに、2010年1月12日までに申し込めば、月額料金が半額の490円になる「フォトビジョンデビューキャンペーン」を適用できる。

 PhotoVisionで受信できる画像は、ソフトバンクとディズニー・モバイル携帯から(PhotoVisionの)電話番号あてに送信したものに限られる。他社携帯やPCから送信した画像は受信できない。また、PhotoVisionへのメール送信は、ホワイトプランとゴールドプランのメール無料対象外となり、送信者には通信料が発生するが、2009年9月末までは無料で送信できる。

「Photo Vision HW001 KT」の主な仕様
機種名 Photo Vision HW001 KT
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約213×151×32ミリ
重さ 約510グラム
ディスプレイ 約7インチワイドVGA(480×800ピクセル)TFT液晶(最大6万5000色)
内蔵メモリ 384Mバイト(300Kバイトの写真を約1200枚保存可能)
ネットワーク W-CDMA(国内のみ)
外部メモリ SDHCカード(最大8Gバイト)、MMC(最大2Gバイト)
写真管理 JPEG、BMP、GIFに対応
ボディカラー ビビッドピンク

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.