ニュース
» 2009年08月25日 17時05分 UPDATE

ソフトバンクモバイル、「待ちうた」を8月31日から開始

ソフトバンクモバイルは、ケータイの呼び出し音に好きな音楽などを設定できる「待ちうた」サービスを31日に開始する。

[山田祐介,ITmedia]
photo 「待ちうた」提供コンテンツ一覧(ソフトバンクモバイルのニュースリリースより)

 ソフトバンクモバイルは8月25日、携帯電話の呼び出し音を好みの音楽などに設定できるサービス「待ちうた」を、31日から本格的に開始すると発表した。利用料金は月額105円。なお31日までは、21日から先行配信しているSMAPの待ちうたのみ利用できる。

 同サービスは、NTTドコモの「メロディコール」やauの「EZ待ちうた」に相当する、呼び出し音のカスタマイズサービス。他キャリアからの電話にも対応するが、TV電話や転送電話などでは聴けない場合がある。

 待ちうたとして最大20曲の楽曲を登録できるほか、複数の楽曲をランダムに再生したり、電話相手を最大9グループ(1グループあたり最大10人)に分けて、それぞれ異なる待ちうたを設定したりできる。楽曲はソフトバンクモバイル公式コンテンツサイトから購入する。

 サービスの申し込みは、ソフトバンク携帯電話の取扱店、My SoftBank、お客さまセンターで受け付ける。待ちうたの設定は、「Yahoo!ケータイ」トップ→「メニューリスト」 →「My SoftBank」→個人ツール→「待ちうた」から。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう