ニュース
» 2009年08月26日 15時05分 UPDATE

待受画面に“Flash時刻表”を設定――au oneラボの「MY駅時刻表」

KDDIは、au oneラボでFlash時刻表を作成してダウンロードできるサービス「MY駅時刻表」を開始した。作成した時刻表を待受画面に設定すると、最新の時刻表が表示される。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIは8月26日、新技術を用いたβ版サービスを紹介する「au oneラボ」で、選択した駅のFlash時刻表を作成して携帯にダウンロードできる「MY駅時刻表」の提供を開始した。利用料金は無料。対応機種はFlash Lite2.0以上の機種。

http://d.lab.auone.jp/fl/

 ダウンロードした時刻表を待受画面に設定すると、設定した駅の最新の時刻表が表示される。データフォルダから起動すると、複数の駅や方面の時刻表を切り替えられるほか、路線や駅情報、現在時刻以外の時刻表の確認もできる。作成した時刻表ファイルは20日間サーバに保存される。1度時刻表を作成した後も、異なる駅を追加して時刻表を作り直すことも可能だ。

 MY駅時刻表へのアクセスは EZトップメニューまたは au oneトップ→「楽しむ」→「ラボ」、または http://d.lab.auone.jp/fl/ から。

photophotophoto 「MY駅時刻表」のWebサイトから、設定したい駅名や路線、方面などを決めて時刻表を作成。その後、「時刻表ダウンロード」などからダウンロードすると、データフォルダの「グラフィック」フォルダに時刻表データが保存される。同じ手順を繰り返せば、ほかの駅の時刻表を加えるられる
photophotophotophoto 待受画面に時刻表を設定した場合、最初に登録した駅と方面の時刻表のみが表示される(写真=左端)。データフォルダから時刻表を起動した場合、左右キーを押すとほかの路線や駅の時刻表も表示される。〔2〕キーから「au one乗換」、〔1〕キーから「乗換検索メール」へアクセスできる(写真=左中、右中、右端)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう