ニュース
» 2009年08月28日 19時50分 UPDATE

携帯販売ランキング(8月17日〜8月23日):au端末がキャリア総合首位に浮上 (1/5)

今回の携帯販売ランキングでは、au端末が前回首位のソフトバンク端末「830P」を押しのけ、キャリア総合ランキングのトップに浮上した。果たしてその端末は?

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

2009年8月17日〜2009年8月23日
順位前回順位キャリアモデル
1位2auSH001
2位1ソフトバンクモバイル830P
3位3NTTドコモSH-06A
4位5NTTドコモSH-05A
5位7NTTドコモらくらくホン ベーシックII
6位6NTTドコモN-08A
7位9auフルチェンケータイ T001
8位4ソフトバンクモバイルiPhone 3GS (32Gバイト)
9位10NTTドコモN-04A
10位8auW64S

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


 キャリア総合ランキングでは、auの2009年春モデル「SH001」が、ソフトバンクモバイルの「830P」から1位を奪った。auにとっては、夏商戦が始まってから初めての首位獲得となった。

 またSH001や830Pを筆頭に、旧モデルがますます順位を上げてきた。前回、トップ10圏外から7位に浮上してきた「らくらくホン ベーシックII」は、さらに順位をあげ5位に食い込んだ。「フルチェンケータイ T001」や「N-04A」もランクアップしている。

 その中で、夏モデルが好調なのがNTTドコモ端末だ。「SH-06A」は変わらぬ強さで3位を守り、「SH-05A」も1つ順位を上げ4位に入ってきた。「N-08A」も、前回と同じ6位をキープしている。

 一方、ソフトバンクの「iPhone 3GS (32Gバイト)」は、4位から8位へと大幅に順位を下げた。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.