ニュース
» 2009年09月01日 13時33分 UPDATE

3年間月額1450円――ウィルコム、中高生向けの料金プラン「新ウィルコム定額プランS」発表

ウィルコムは、12〜18歳のユーザーを対象とした新しい料金プラン「新ウィルコム定額プランS」を2009年12月1日から提供すると発表した。3年間の基本料金が「ウィルコム定額プラン」の半額相当の月額1450円となる。

[田中聡,ITmedia]
photo

 ウィルコムは9月1日、中学生や高校生を対象とした新料金プラン「新ウィルコム定額プランS」を2009年12月1日に提供開始すると発表した。

 新ウィルコム定額プランSでは、月額料金が「新ウィルコム定額プラン」の半額相当の1450円で、24時間ウィルコムへの通話が無料になるほか、他社携帯とPCへのEメール送受信が無料になる。さらに、携帯やPCサイトの閲覧、PC接続によるデータ通信が、月額最大2800円で使い放題になる。「ウィルコム定額プランは大学生を中心に好評を得たので、若年層をさらに取り込むことが狙い」(ウィルコム広報部)だという。

 申し込み受付期間は2009年12月1日から2010年3月31日まで。対象となるのは生年月日が1991年4月2日〜1997年4月1日(12〜18歳)で、申し込み受付期間中に新ウィルコム定額プランSで新規契約または機種変更したユーザー。“プラン変更のみ”の申し込みは受け付けていない。利用期間は3年間で、4年目以降の月額料金は2900円となる。なお、16〜18歳で申し込んだ場合、ユーザーが19歳以降になるとプランが利用できなくなるといったことはなく、申し込み時点で18歳以下であれば、3年間は同プランを利用できる。

 新ウィルコム定額プランSは1年間が契約期間となり、ユーザーから申し出がない限り、1年ごとに自動更新される。ただし契約期間中に回線の解約や年間契約を解除するか、年間契約対象外の料金コースへ変更した場合、年間契約解除手数料として初年度4200円、2年目以降は2100円が発生する。さらに、月額1450円の期間中(契約から3年間)に回線を解約するか、ほかの料金コースに変更した場合、「新ウィルコム定額プランS」解除料として5775円が発生する。

 なお、パケット料金の単価は新ウィルコム定額プランの0.084円/パケットに対し、新ウィルコム定額プランSは0.105円/パケットとなるほか、他社携帯と一般電話への通話料も新ウィルコム定額プランSの方が高い(下記の表を参照)。

「新ウィルコム定額プラン」と「新ウィルコム定額プランS」の違い
料金コース 新ウィルコム定額プラン 新ウィルコム定額プランS
月額料金 2900円 契約から3年間1450円
(4年目以降は2900円)
音声通話(ウィルコム端末) 無料 無料
音声通話(他社携帯) 13.125円/30秒 21円/30秒
音声通話(一般電話) 10.5円/30秒 21円/30秒
Eメール(ウィルコムあて) 無料 無料
Eメール(他社携帯、PCあて) 無料 無料
パケット通信料(単価) 0.084円/パケット 0.105円/パケット
パケット通信料(上限) 2800円 2800円

9月から“月額1450円”の予約キャンペーンも実施

 あわせて、ウィルコムは「新ウィルコム定額プランS」予約キャンペーンを2009年9月4日から11月30日まで実施する。新ウィルコム定額プランの月額2900円の半額相当となる1450円を、2009年9月〜11月度の利用料金請求分から毎月キャッシュバックする。対象となるのは、生年月日が1991年4月2日〜1997年4月1日で、キャンペーン期間中に新ウィルコム定額プランに新規契約し、同時に新ウィルコム定額プランSを予約したユーザー。キャンペーン期間終了後は、自動的に新ウィルコム定額プランSへ変更される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.