ニュース
» 2009年09月02日 16時49分 UPDATE

App Town ゲーム:iPhone向け「パズルボブル」が登場――Bluetooth対戦も可能

タイトーのパズルゲーム「パズルボブル」がiPhoneとiPod touch向けに配信された。iPhoneでは初めて採用された「スリングショット」で操作できるほか、Bluetoothによる通信対戦も可能。

[田中聡,ITmedia]

 タイトーは9月2日、iPhoneとiPod touch向けに「パズルボブル」を配信したと発表。価格は600円。

photo iPhoneとiPod touch向け「パズルボブル」 (C)TAITO CORP.1994,2009

 パズルボブルは、1994年に業務用ゲームとして登場し、家庭用ゲームソフトとしても発売されたアクションパズルゲーム。同じ色の泡を3つ以上くっつけて消すのが基本ルールで、壁の反射を利用して泡を消したり、まとめて泡を消して高得点を獲得したり、といった操作もできる。

 Y字型に引いたゴムからバブルを発射させる「スリングショット」と、タップした方向にバブルを発射する「タップショット」にも対応。スリングショットはパズルボブルシリーズでは初めて採用された。

 iPhone OS 3.0のBluetoothを利用した「通信対戦モード」や、オリジナルストーリの「ストーリーモード」も用意。ストーリーモードでは、マジックドームに閉じ込められた親友 ちゃっくんの家族を助けるため、バブルンと一緒に計180ステージで構成された6つのドームを旅する。このほか、ランダムに出現するバブルをエンドレスに消し続ける「とことんモード」も搭載している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.