ニュース
» 2009年09月08日 22時55分 UPDATE

ふぉーんなハナシ:ついにキヤノンも対応──選択肢が増えたiPhoneのプリント事情

iPhoneユーザーは、撮りためた写真をどうしているのだろうか。Flickrにアップロードしたり、携帯百景にポストしたりするのもいいが、たまにはプリントしてみてはどうだろう。最近の高機能なプリンタは、iPhoneからワイヤレスで写真を印刷できる。

[園部修,ITmedia]

 キヤノンが9月8日に発表した、プリンタ「PIXUS」シリーズの2009年モデルで、iPhoneからの写真印刷機能が正式にサポートされた。10月からApp Store経由で無料配信する予定の「Canon iEPP」をダウンロードすることで利用可能になる。

 iPhoneから写真を印刷するアプリは、すでに米Hewlett-Packardが「HP iPrint Photo」を無料で公開している。また、マイクロテックが開発した「ePrint」は、エプソンとHPのプリンタで印刷できる。今回キヤノンがアプリの配信を決定したことで、3大メーカーのプリンタすべてでiPhoneから写真の印刷が可能になるわけだ。ちなみにePrintは350円の有料アプリだが、その分住所録やメモ、カレンダーなどの印刷も可能で、写真の印刷に特化したキヤノンやHPのアプリよりも高機能だ。購入前に無料版の「ePrint Free」で動作が確認できる。

 キヤノンは、プリンタとスキャナ、コピー機能などを併せ持つオールインワン型のA4複合機のうち、無線LANを標準装備する最上位モデルの「MP990」と売れ筋のミッドレンジモデル「MP640」「MP560」で、iPhoneやiPod touchから無線LAN経由での写真印刷をサポートした。

 このワイヤレスプリント機能は、iPhone 3G/3GSやiPod touch内にある写真を選ぶか、カメラを起動して写真を撮り、用紙や印刷サイズを選択するとPIXUSで写真がプリントできる。一度に最大20枚までの写真をまとめてプリントする機能などもあるようだ。

 キヤノン純正のアプリだけに、用紙サイズはA4、レター、A5、B5、KG、US 5x7、六切、L判、2L判、はがき、名刺、ワイドから選択でき、用紙もキヤノン写真用紙・光沢 プロ [プラチナグレード]、キヤノン写真用紙・光沢 プロフェッショナル、キヤノン写真用紙・光沢 ゴールド、キヤノン写真用紙・絹目調をサポートしている。

 iPhoneは、それほど高画質なカメラを搭載しているわけではないものの、手軽に写真が撮れ、簡単にその写真を公開したり、共有したりできることもあり、写真を撮る機会が増えたという話をよく聞く。また、たくさんの写真を端末内に保持しておけるので、端末内にたくさんの写真をため込んでいる人も多いだろう。画面上で写真を楽しむのもいいが、たまにはこうした印刷機能を利用して、お気に入りの写真を紙にプリントしてみてはどうだろうか。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.