連載
» 2009年09月15日 19時33分 UPDATE

今すぐ使えるケータイレシピ:第33回 PC連携で素早くルート案内――「EZナビウォーク」「NAVITIME」

ケータイの「何となく知っていたけど使っていない」機能や、「実はこんな使い方もある」という活用法を取り上げる本コーナー。第33回では、ナビアプリ(サービス)で調べた地点やルート情報を、ケータイとPCで共有する方法を紹介する。

[田中聡,ITmedia]

 最近は「EZナビウォーク」や「NAVITIME」、「ゼンリン地図-いつもNAVI-」「モバイルGoogleマップ」などのナビアプリ(サービス)が充実しており、目的地までの道案内にこれらのサービスを活用している人も多いだろう。今回は「EZナビウォーク」と「NAVITIME」で利用できる、PCとケータイの連携機能について解説したい。

PCサイトからルートを検索する

 ケータイでナビアプリを利用する際に面倒なのが、地名や住所の入力。地名だけならそれほど手間ではないが、住所は数字や(ビル名の)アルファベット、記号を入力する必要があるので、急いでいるときは特に煩わしい。そこで活用したいのが“履歴”だ。

 外出前にあらかじめケータイから経路を検索しておき、最寄り駅などで履歴を参照すれば、スムーズにルートを確認できる。今回はさらに便利な検索方法として、ナビタイムの「EZナビウォーク」と「NAVITIME」で提供されているPC連携機能をお勧めしたい。PC版のEZナビウォークとNAVITIMEでは、PCとケータイで調べた検索履歴が同期され、双方で確認できる。

photophoto 「EZナビウォーク」のPCサイトトップ(写真=左)と「NAVITIME」のPCサイトトップ(写真=右)

 EZナビウォークのPC版は http://eznavi.auone.jp/map/ から、NAVITIMEのPC版は http://www.navitime.co.jp/ から。PC連携機能を利用するには、EZナビウォークの場合は、EZナビウォーク(アプリ)トップ→「もっとナビウォーク」→「PCでEZナビウォーク」からau one-IDを取得し、PCサイトでau one-IDとパスワードを入力してログインする。NAVITIMEの場合は、NAVITIME(携帯サイト)トップ→「オススメ便利メニュー」の「パソコンで使う」でNAVITIME IDを発行し、PCサイトでNAVITIME IDとパスワードを入力してログインすればよい。

photophotophotophoto EZナビウォークは、「もっとナビウォーク」→「PCでEZナビウォーク」からau one-IDを取得する(写真=左端、左中)。NAVITIMEは、「パソコンで使う」でNAVITIME IDを発行する(写真=右中、右端)

 外出前にPCでルート検索をすれば、そこでの検索履歴をケータイからも確認できるので、ケータイで住所やスポット名を入力せずに済む。PC版もケータイ版と同様に検索でき、出発と到着時刻を指定できるのはもちろん、移動手段やルート表示順(時間、運賃、乗換回数など)、徒歩設定(速度や優先ルート)、使用路線など詳細な設定が可能だ。検索結果には駅の出口も表示される。この出口もケータイの履歴から確認できるが、メモを取っておいた方が安心だろう。

 PCでのルート検索は、EZナビウォークとNAVITIMEでユーザーインタフェースが若干異なるが、“検索できること”は基本的に同じだ。

photophotophoto EZナビウォークは、トップページの「地図検索」で住所や地名などを検索して目的地(出発地)を決め、その後出発地(目的地)とナビの条件を設定すると、ルートが表示される。出発地と目的地はPC版も履歴から探せる
photophotophoto NAVITIMEは、トップページの「トータルナビ」にアクセスし、入力または履歴により出発地と目的地を決め、最後にナビの条件を設定する

“地点”と“ルート”履歴をケータイとPCで共有する

 ケータイからは、EZナビウォークの場合、トップページの「ナビをする」→「履歴/登録で探す」から、これまでのルート検索履歴を確認できる。異なる出発地点から過去に調べた場所までのルートを調べたければ「地点履歴」、これまでに調べたルートをもう1度見たければ「ルート履歴」にアクセスすればよい。

 例えば、1度「JAビル」から「東京タワー」までのルートを検索したが、後日「自宅」からも「東京タワー」に行きたいといった場合、地点履歴で東京タワーを選べば現在地(この場合は自宅)からのルートが分かる。ルート履歴は、外出前に東京タワーまでのルートを調べ、移動中に(最寄り駅などで)もう1度ルートを見たい、駅の出口を確認したいといったときに役立つ。NAVITIMEも同様の履歴を確認できる。さらに、よく訪れる場所なら「My地点」、よく使うルートなら「Myルート」に登録しておくと、これら2つの登録内容も検索履歴から呼び出せる。

photophotophotophoto これまでに調べた地点とルート、登録した「My地点」と「Myルート」を確認できる。画面はEZナビウォーク
photo PC版は、ルート検索結果からMy地点とMyルートに登録できる
photophoto ケータイからも、目的地とルートの検索結果からMy地点とMyルートに登録できる

 EZナビウォーク、NAVITIMEの利用料金は月額210円または315円。EZナビウォークはau端末、NAVITIMEはドコモ、ソフトバンクモバイル、イー・モバイル、ウィルコム端末で利用できる。EZナビウォークのアクセスはauのプリインストールアプリから。NAVITIMEのアクセスはドコモがiMenu→「メニューリスト」→「乗換/地図/交通」→「地図・ナビゲーション」から、ソフトバンクモバイルがYahoo!ケータイ→「メニューリスト」→「S!GPSナビ」→「地図」から、イー・モバイルがコンテンツリスト→「ニュース・情報」→「地図・ナビ」から、ウィルコムが公式サイト→「メニューリスト」→「地図」から。

 次回はゼンリン地図-いつもNAVI-のPC連携機能を取り上げる。

今週のレシピ
PC版「EZナビウォーク」「NAVITIME」でルート検索 検索履歴からルートを確認
対応機種 ほぼすべての現行機種 ほぼすべての現行機種
設定/起動時間 約2分 約2分
料金(パケット通信料を除く) 210円、315円 210円、315円
お役立ち度 ★★★★★ ★★★★★
簡単操作度 ★★★★☆ ★★★☆☆
自慢度 ★★★★☆ ★★★★★

バックナンバー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう