ニュース
» 2009年10月01日 14時19分 UPDATE

KDDI、「au BOX」の新規受付を10月31日で終了

KDDIは、PC不要で音楽やDVDを楽しめる「au BOX」の新規受付を10月31日で終了すると発表。同社は終了理由を「販売予定台数に達するため」としている。

[田中聡,ITmedia]
photo 「au BOX」

 KDDIは10月1日、au向けのセットトップボックス「au BOX」の新規受付を10月31日で終了させると発表した。同社は終了する理由を「販売予定台数に達するため」としている。「au BOXは携帯電話と同じく、あらかじめ販売台数を決めて生産した」(KDDI)。販売台数は非公表。au BOXの増産や後継機の予定は「現時点ではない」とのこと。「動画を楽しむサービスの形は、au BOXがいいのか、ほかの形がいいのか、今後も検討していきたい」(KDDI)

 au BOXは、CD楽曲の再生や転送、DVDの再生ができるほか、インターネット接続して楽曲やビデオを購入できるなど、PCを持たないユーザーでも音楽や映像を楽しめるのが特徴。2008年11月にサービスを開始し、同年12月には10万契約を突破した。

 なお、ひかりoneのTVサービスの利用者には、今後もau BOXを提供するほか、現在au BOXを利用しているユーザーは、サポートも含めて引き続き利用できる。

関連キーワード

au | au BOX | KDDI | STB | 契約数 | 販売台数 | ひかりone | 携帯電話


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう