ニュース
» 2009年10月13日 15時25分 UPDATE

セカイカメラ、不具合修正や機能改良を施した「バージョン1.0.2」

頓智・が、セカイカメラの「バージョン1.0.2」をAppStoreで配信開始。デザインのリファインや、Twitter連携の改良、不具合修正などが盛り込まれている。

[山田祐介,ITmedia]
photo セカイカメラ

 頓智・は10月13日、iPhone向け「セカイカメラ」のバージョン1.0.2をAppStoreで公開したと発表した。アイコンデザインなどのリファインに加え、Twitterとの連携機能の改良や、不具合の解消を行っている。

 セカイカメラは、カメラ映像にテキストや画像などの電子情報を加えて表示する拡張現実(AR)サービス。9月24日にiPhone向けアプリがリリースされた。

 バージョン1.0.2では、エアタグのデザインをリファインしたほか、ランドマークタグを指で動かせるようにするなど、細かく機能を改良した。Twitterへの同時投稿機能も改良され、新たにエアシャウトや、エアタグに対する返信コメントもTwitterに同時投稿できるようになった。また、これまではTwitterに同時投稿した際に、Twitterのユーザー情報の現在地が毎回変更されていたが、バージョン1.0.2では変更されないようになっている。

主な更新内容
改良・修正項目 詳細
デザイン改良 ランドマークタグ、テキストタグ、サウンドタグのデザインをリファイン
フォトタグのフレームデザインをリファイン
アプリケーション・アイコンをリファイン
アカウント系の機能強化 セットアップ画面での、メールアドレスおよびパスワード変更に対応
Air Twitterの改良 エアシャウトのTwitter投稿に対応
エアタグに対するコメント返信のTwitter投稿に対応
エアタグ投稿時にTwitterにも投稿するかどうかを設定アプリでON/OFFできるように改良
エアタグ投稿に同期してTwitter投稿する際、Twitterユーザー情報の現在地を変更しないように改良
表示メッセージの改良 アラート・メッセージの表示内容を改修
端末の情報を取得することに関するメッセージを、同意するまで起動時に毎回表示するように改良
操作系の改良 ランドマークタグを指で移動できるように改良
ポケット画面で地図上で位置を確認するとき、直前の拡大率を覚えておくように改良
エアポケットで、エアタグの詳細情報を表示した画面からでも、地図上での位置を確認できるように改良
不具合修正 エアタグ密集エリアでクラッシュする問題を修正
画面遷移時のクリック音が小さい問題を修正
プロフィール情報の入力を促進するメッセージを毎回表示しないように修正
ポケットで右端のアイテムを削除したときにクラッシュする問題を修正
プロフィール表示画面でニックネームの下部が表示されない問題を修正

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.