ニュース
» 2009年10月16日 09時41分 UPDATE

雑誌や書籍のグルメ特集をiPhoneに最適化して配信──「食べレコ」

ハンズエイドが、雑誌や書籍で提供されたグルメ特集記事を、iPhoneの画面に最適化された形で閲覧できるアプリ「食べレコ」を今秋配信すると発表した。アプリの価格は無料で、コンテンツは無料から450円でアプリ内で配信する。

[ITmedia]

 ハンズエイドが10月15日、雑誌や書籍で提供されたグルメ特集記事を、iPhoneの画面に最適化して配信するアプリ「食べレコ」を今秋発売すると発表した。アプリの価格は無料。特集記事は無料から450円で、アプリ内課金を利用して配信する。配信される特集は、ユーザーが「B級グルメ」「裏路地酒場」「レトロ」「喫茶店・カフェ」といったテーマから検索して選ぶことができる。

※初出時に、「アプリの価格は115円の予定」と記載していましたが、無料アプリでのアプリ内課金が可能になることを受け、販売価格が変更されたため修正しました。(10/16 15:13)

 食べレコは、雑誌や書籍の誌面をそのままの形で配信するのではなく、iPhoneの画面に最適化して配信するのが特徴。閲覧時のユーザーインタフェースや操作法はiPhoneのほかのアプリに準じたものになる。また、誌面で紹介した店舗の情報はすべてデータベース化し、現在地から近い順に店舗を表示したり、特定の店舗の情報を表示して電話をかける、公式Webサイトを見る、連絡先にデータを追加するといったことも可能だ。

Photo 食べレコは、雑誌の記事をiPhoneに最適化して配信する
PhotoPhoto 記事内の店舗データは現在地から近い順に表示するなど、データベースとしても利用可能。電話をかけたりWebサイトを閲覧したり、連絡先をアドレス帳に追加したりもできる

 コンテンツのデータは、専用のコンテンツマネジメントシステム(CMS)「食べレコマネージャー」で管理しており、このCMSによってデバイスに適した編集を施すため、出版社が独自にコンテンツを編集する必要がない。決済もハンズエイドが管理・提供するため、自前で用意しなくてすむ。今後はiPhone以外のデバイスへもサービスを展開する計画だ。

 食べレコで販売予定のコンテンツとしては、鋤|出版社の別冊Lightning「ハンバーガーブック」で掲載された各エリアのハンバーガーショップガイドや、産業編集センターの「懐かしい町のレトロな喫茶店」に収録された店舗、スターツ出版の「OZ magazine」2009年9月号の特集「定番おやつロールケーキ・プリン・シュークリーム・チーズケーキ編」「定番おやつ大福・たいやき・ドーナツ・ひんやりスイーツ編」、KK ベストセラーズのCIRCUS6月号増刊「絶品!大人のB級グルメ」で取り上げられた「この店の『名物』が旨すぎる!カレー・とんかつ・オムライス・チャーシューメン編」「この店の『名物』が旨すぎる!焼肉・丼・うどん・もつ編」などをラインアップする。アクセスパブリッシングもコンテンツを提供予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう