ニュース
» 2009年10月21日 14時13分 UPDATE

「F-09A」のBluetoothや通話機能などに不具合

富士通製の「F-09A」に不具合があることが判明。ドコモはソフトウェアアップデートを開始した。

[田中聡,ITmedia]
photo 「F-09A」

 NTTドコモは10月20日、富士通製の「F-09A」に不具合があると発表。同日にソフトウェアアップデートを開始した。

 F-09Aで発生する恐れのある不具合は以下のとおり。

  1. Bluetoothの新規機器登録ができない場合がある
  2. 通話終了後に終話キーが反応しない場合がある
  3. 2タッチ入力設定が解除されてしまう場合がある

 新しいソフトウェアを自動でダウンロードされ、あらかじめ設定した時間(初期状態では3時)に書き換えられる。また、「MENU」→「設定/NWサービス」→「スライド/時計/入力/他」→「ソフトウェア更新」から手動で更新することもできる。ソフトウェアの更新時間は約12分。ソフトウェア更新にかかる情報料と通信料は無料。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう