ニュース
» 2009年10月27日 16時08分 UPDATE

ドコモ、スマートフォン向けISP料金を5カ月間半額にするキャンペーン

NTTドコモが10月27日、スマートフォン向けのインターネット接続サービス利用料を半額にするキャンペーンを実施すると発表した。

[園部修,ITmedia]

 NTTドコモが、12月1日から4月30日までの5カ月間、スマートフォン向けインターネット接続サービスに申し込んだユーザーを対象に、月額利用料を半額にするキャンペーンを実施する。

 対象となるサービスは「mpera U Uスタンダードプラン」「ビジネスmoperaインターネット URL制限タイプ」「ビジネスmoperaインターネット VPN限定タイプ」と、BlackBerry向けの「ブラックベリーインターネットサービス」「ブラックベリーエンタープライズサービス」「ブラックベリーデュアルサービス」の6種類。

 すでに対象サービスを契約中の場合は半額にはならないが、一度解約して契約しなおすと半額の対象になる(その場合、メールアドレスなどが変わってしまう可能性がある)。また、mopera U Uライトプランのユーザーが、mopera U Uスタンダードプランにプラ変更した場合なども半額の対象となる。

 mopera U Uスタンダードプランは、通常時525円のプランだが、キャンペーン期間中は262.5円になる。ビジネスmoperaの各プランも、通常時315円のところ、キャンペーン期間中は157.5円とする。BlackBerry向けサービスは、通常時1575円のものが、期間中は787.5円となる。

 なおビジネスmoperaインターネットの定額向けプラン「(64K)VPN限定タイプ」「(64K)URL制限タイプ」「(HIGH-SPEED)VPN限定タイプ」「(HIGH-SPEED)URL制限タイプ」の契約者や、ハーティ割引適用の場合は対象外だ。

 また、利用月のみ料金が発生する「mopera U Uライトプラン」については、契約しているすべてのユーザーを対象に、期間中の料金を無料とする。

 ドコモでは、11月1日から6カ月間公衆無線LANサービスを無料で利用できるキャンペーンも展開予定で、スマートフォンの販売を拡大したい考えだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう