ニュース
» 2009年10月29日 11時30分 UPDATE

App Town ゲーム:名作歴史シミュレーションがiPhoneアプリで登場──コーエー「三國志 TOUCH」

コーエーが歴史シミュレーションゲーム「三國志 TOUCH」をリリースした。初代三国志をベースに、iPhone/iPod touchで操作しやすく制作されている。価格は1200円。

[園部修,ITmedia]
Photo 「三國志 TOUCH」

 コーエーが10月28日、歴史シミュレーションゲーム「三國志」をiPhone/iPod touchで遊べる「三國志 TOUCH」の配信を開始した。App Storeから1200円でダウンロードできる。

 「信長の野望」と「三國志」といえば、コーエーの2大歴史シミュレーションゲームといっても過言ではないほど、古くから多くのファンに楽しまれてきた人気の作品。三國志 TOUCHは、PC向けの初代三國志をベースに、コマンドやマップなどを刷新。タッチパネルで操作しやすいユーザーインタフェースを採用した。

 シナリオ(開始する時代)を選び、好みの君主で中国の統一を目指すという基本システムは変わらない。内政、外交、軍事など、さまざまな行動を重ねて徐々に中国を統一していくので、プレイ時間はそれなりにかかるが、シミュレーションゲームファンなら十分に楽しめる内容だ。登場する武将の数は255人。諸葛亮や荀?といった軍師、呂布、関羽、夏侯惇といった将軍を用い、政治と軍事を組み合わせて各ターンを進めていく。

 戦闘場面はヘックスマップ(6角形に配置されたマス)の中で駒を動かすターン制となっており、平原での合戦や攻城戦など、シーンに応じた戦略が求められる。とはいえ、チュートリアルや用語辞典、ヒント集などのサポート機能もあり、軍師がいれば、政策に対する助言もしてもらえるなど、シミュレーションゲームになじみのない人も、三國志の世界を楽しみながらプレイできるよう配慮されている。

 また、ゲーム本編を楽しめるのはもちろん、ゲーム中に登場する全ての登場武将の功績や人となりを知ることができる「列伝」も収録しており、読み物として楽しめる側面もある。価格は安くないが、それだけの価値があるシミュレーションゲームだ。

PhotoPhotoPhotoPhoto (C)1985-2009 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
シナリオ選択時の時代背景の解説などもある。戦闘シーンはヘックスマップ。武将の詳細データも確認できる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.