ニュース
» 2009年10月30日 20時01分 UPDATE

携帯販売ランキング(10月19日〜10月25日):auトップ3入り 次週の“5モデル同時投下”に思わぬ誤算 (1/5)

前回、夏モデル「K002」がキャリア総合4位まで上昇したau。今回はついにトップ3を獲得したのだが、意外にもその端末はK002ではなかった。またランキングで強烈な存在感を放っていた「830P」も、冬モデルの到来を前に勢いが落ちている。

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

2009年10月19日〜2009年10月25日
順位前回順位キャリアモデル
1位1NTTドコモN-03A
2位2ソフトバンクモバイルiPhone 3GS (32Gバイト)
3位9auSH001
4位4auK002
5位3ソフトバンクモバイルiPhone 3GS (16Gバイト)
6位5NTTドコモSH-06A
7位8NTTドコモSH-02A
8位7ソフトバンクモバイル830P
9位11NTTドコモらくらくホン ベーシックII
10位6auURBANO

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


 前回のキャリア総合ランキングでは、「K002」が4位に浮上し、さらなる上位獲得に期待がかかったが、今回は4位キープに留まった。代わりに3位を獲得したのは、「SH001」だ。スリムな回転2軸ボディに8MピクセルのCCDカメラを搭載した同端末は、9月に1位を獲得している

 「iPhone 3GS」の16Gバイトは順位が安定しない状態が続いており、今回は5位に転落した。また、夏の人気モデル「SH-06A」は、5位から6位に順位を落とした。

 注目なのが、長らく上位を獲得してきたソフトバンクモバイルの「830P」がじわじわと順位を落としていることだ。2008年の11月に発売され、格安端末として圧倒的な人気を得てきた同端末だが、新たな冬モデル登場を前に“端末販売の牽引役”としての役目を終えようとしているのだろうか?

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう