ニュース
» 2009年11月04日 22時47分 UPDATE

ふぉーんなハナシ:「Uライトプラン」ユーザーは要注目――プラン変更しないと損をする?

ドコモのスマートフォンをmopera Uの「Uライトプラン」で使っているユーザーは、是非プラン変更を検討したい。2010年4月30日までの期間限定だが、UライトプランをUスタンダードプランに変えると、わずかな差額でMzoneが使える。

[園部修,ITmedia]
※初出時に「UスタンダードプランとU「公衆無線LAN」オプションを契約したほうがUライトプランより安くなる」という記載がありましたが、事実誤認でした。12月1日から2010年4月30日までは、Uライトプランの月額使用料が無料になるため、Uスタンダードプランのほうが安くなることはありません。お詫びして訂正いたします。(11/05 15:50)

 NTTドコモが、データ通信カードやスマートフォン向けのインターネット接続サービス「mopera U」の一部料金プラン向けに、有料オプションとして提供している「U『公衆無線LAN』コース」(通常月額315円)を、11月1日から2010年4月30日まで無料で提供しているのをご存じだろうか。

 このキャンペーンは、mopera Uおよびビジネスmoperaインターネットの一部料金改定に合わせ、無線LAN利用促進を目的にスタートしたもの。mopera Uの「Uライトプラン」をのぞいたプランか、ビジネスmoperaインターネット、ブラックベリーサービスのいずれかで、U「公衆無線LAN」コースに契約すれば、空港や駅、カフェなどで提供されているMzoneエリアで、最大54Mbpsの無線LANが利用できる。

 さらに12月1日から2010年4月30日までは、mopera Uスタンダードプラン、ビジネスmoperaインターネット URL制限タイプ、ビジネスmoperaインターネット VPN限定タイプ、そしてブラックベリーサービスの月額使用料が半額になるキャンペーンも実施中。Uライトプランは無料になる。

 現在Uライトプランを契約していて、毎月インターネット接続料を払っているなら、11月1日以降は、Uスタンダードプランに契約し、U「公衆無線LAN」コースに申し込んだ方が、わずかな差額で何かとお得になるわけだ。

 iモード対応端末から「HT-03A」などのPROシリーズのスマートフォンに機種変更したユーザーの場合、月額315円(かつ利用しなかった月の請求は0円)の「Uライトプラン」で契約している人も多いはず。残念ながらUライトプランでは、公衆無線LAN無料の恩恵が受けられない。12月1日からは、Uライトプランも無料にはなるが、Uスタンダードプラン+U「公衆無線LAN」サービスに申し込んではどうだろうか。

UライトプランとUスタンダードプランで生じる差異
mopera Uのプラン 月額使用料 U「公衆無線LAN」コース
月額使用料
合計月額使用料
Uライトプラン
(11月30日まで)
315円(利用月のみ) −(利用不可) 315円
Uライトプラン
(12月1日〜2010年4月30日)
0円 −(利用不可) 0円
Uライトプラン
(2010年5月1日以降)
315円(利用月のみ) −(利用不可) 315円
Uスタンダードプラン
(11月30日まで)
525円 0円 525円
Uスタンダードプラン
(12月1日〜2010年4月30日)
262.5円 0円 262.5円
Uスタンダードプラン
(2010年5月1日以降)
525円 315円 840円

 上の表を見れば分かるとおり、2010年4月30日までは、Uライトプランで使い続けるよりも、11月は210円、12月から4月までは約263円の差額を払ってUスタンダードプランとU「公衆無線LAN」コースに契約した方がいろいろな特典が受けられる。PROシリーズの「T-01A」や「HT-01A」「HT-02A」「HT-03A」などのスマートフォンをメインで使っているなら、ぜひ料金プランの変更を検討したい。

 なお、キャンペーンが特に延長されなければ、2010年5月1日からは料金が元に戻るので、その後も使い続けるのか、Uライトプランに戻すのか、じっくり検討しておきたい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.