ニュース
» 2009年11月10日 11時54分 UPDATE

通信機能付きフォトフレームがさらに見やすく、使いやすく――「Photo Vision HW002」

「Photo Vision HW002」は、3G通信対応フォトフレーム「Photo Vision HW001」が進化したモデルだ。9インチの大画面や縦横判別機能などを備えている。

[山田祐介,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルの「Photo Vision HW002」は、2009年夏に発売した通信機能付きデジタルフォトフレーム「Photo Vision HW001」が進化したモデル。2010年4月以降の発売を予定している。

photo 「Photo Vision HW002」

 同社の通信機能付きデジタルフォトフレームは、ソフトバンクモバイル端末やディズニー・モバイル端末からデジタルフォトフレームのメールアドレス宛てに写真を送信することで、フォトフレームの画面に自動で写真が表示される。

 HW002では、画面サイズがHW001の7インチから9インチに進化したほか、縦横自動判別や誤作動防止機能、時刻自動補正機能などに新たに対応し、使い勝手を改善した。内蔵メモリは384Mバイトで、画像フォーマットはJPEG/BMP/GIFに対応する。

「Photo Vision HW002」の主な仕様
機種名 Photo Vision HW002
サイズ(幅×高さ×厚さ) 測定中
重さ 測定中
ディスプレイ 約9.0インチワイドVGA(480×800ピクセル)TFT液晶 約1670万色
内蔵メモリ 384Mバイト
ネットワーク W-CDMA(国内のみ)
外部メモリ SDHCカード(最大8Gバイト)、MMC(最大2Gバイト)
対応画像形式 JPEG/BMP/GIFに対応
ボディカラー ホワイト、ブラック
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.