ニュース
» 2009年12月01日 20時57分 UPDATE

App Town エンターテインメント:突っ込みやクイズ番組の効果音を収録したiPhoneアプリ「Funky Effects」

クイズ番組のエフェクト音や、「なんでやねん」「どないやねん」などの突っ込みを発声するiPhoneアプリが登場。

[田中聡,ITmedia]

 POOLは12月1日、iPhoneアプリ「Funky Effects」の販売を開始した。価格は350円。発売記念の特別価格として12月31日まで115円で提供する。

 Funky Effectsは、“日常をドラティックに演出する”効果音やコメントを収録したアプリ。ユーザーが音声を録音することもできる。クイズ番組のエフェクト音を出せる「クイズショーモード」、「なんでやねん」「どないやねん」などの突っ込みを発声する「かまってほしいモード」、録音した音声を使える「マイメモリーモード」が用意されている。

photophotophotophoto 「クイズショーモード」と「かまってほしいモード」(写真=左端、左中)。録音した音声は「マイメモリーモード」で再生できる(写真=右中、右端)

 ユーザーが録音した音声はBluetooth経由でほかのiPhoneへ送信できるほか、データを交換したい相手にTwitterを使ってアプリを紹介する機能も用意した。

photophoto 録音した音声はBluetoothを利用してほかのiPhoneへ送信できる

 シチュエーションに合わせて効果音を再生することで、場を盛り上げるのはもちろん、逆に盛り下げて脱力効果も狙える(かもしれない)。場の空気を演出する新しいツールとして、飲み会や忘年会などで使ってみてはいかがだろうか。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう