ニュース
» 2009年12月10日 17時46分 UPDATE

App Town 写真:iPhone 3G/3GSでストリーミング動画中継――「Ustream Live Broadcaster」

iPhoneで簡単に動画中継ができる「Ustream Live Broadcaster」が公開された。iPhoneで動画を撮影し、リアルタイムで全世界に配信できる。動画撮影機能を持たないiPhone 3Gでも動画が撮影できる。

[ITmedia]
Photo UstreamのiPhoneアプリ「Ustream Live Broadcaster」

 iPhone 3GやiPhone 3GSで、手軽にリアルタイムの動画中継ができるアプリケーション「Ustream Live Broadcaster」がリリースされた。App Storeから無料でダウンロードできる。

 Ustream.tvは、米国の動画共有・映像配信サービスで、ストリーミング動画のリアルタイム配信が無料でできるのが特長だ。カメラとPC、そしてインターネットに接続する手段さえ用意すれば、誰でも簡単に世界へ向けて動画中継ができる。

 Ustream Live Broadcasterは、iPhoneをこの“インターネットに接続されたカメラ”にしてしまうアプリ。つまり、iPhoneにこの無料のアプリをインストールすると、誰でも簡単に動画中継ができてしまう(もちろんパケット通信料はかかる)。通信回線は3GとWi-Fiの両方に対応しており、アンケート機能や位置情報の送信、TwitterへのURL投稿機能なども用意されている。電波の届かない場所などでは、iPhoneに録画し、あとでUstreamにアップロードすることもできる。

 動画撮影に対応していないiPhone 3Gでも動画を撮影でき、リアルタイム中継や端末内への録画ができる点も特筆に値するだろう。無料のアプリを追加すれば、iPhone 3Gで動画の撮影ができるようになる点は興味深い。なおOSのバージョンは3.1にアップデートしておく必要がある。

PhotoPhoto Ustream.tvのアカウントを設定しておけば、誰でも簡単に映像のリアルタイム配信が可能。撮影した動画をFacebookやYouTubeにアップロードしたり、中継が始まったことをTwitterにつぶやいたりもできる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.