ニュース
» 2009年12月11日 20時00分 UPDATE

Androidケータイが手のひらサーバに――「ServersMan@Android 2.0β」登場

スマートフォンをモバイルサーバ化する「ServersMan」のAndroid版が登場した。

[ITmedia]

 フリービットは12月11日、モバイル機器をサーバ化するアプリとして知られる「ServersMan」のAndroid版「ServersMan@Android 2.0β」を公開した。アプリの利用料金は無料で(通信料は別途発生)Android マーケットからダウンロードできる。

 同ソフトはこれまで、iPhone版とWindows Mobile版が公開されており、Android版の登場で3種のプラットフォームに対応することになる。Androidはバックグラウンドでソフトが動作することから、ServersManをサーバとして起動したまま利用するという、本来の利用スタイルを実現しているという。

Photo ServersMan@Androidのロゴ

 フリービットと子会社のエグゼモードは、ネットワーク接続機能を備えたデジタル家電を開発するためのプラットフォーム「Ubiquitous CE」の開発に取り組んでおり、このプラットフォームではOS層にAndroidを採用している。両社はこのプラットフォームを活用した製品を開発しており、ネットワークサービスと一体化したハードウェア開発を検討する企業向けに事業を展開するとしている。

Photo Android マーケットからダウンロードできる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.