ニュース
» 2009年12月14日 19時24分 UPDATE

花なび、AroundMe、Skypeなど活用――「iPhone コンシェルジュサービス」正式運用開始

ハイアット リージェンシー 京都で、アプリをプリインストールしたiPhone 3Gを宿泊客に貸し出す「iPhone コンシェルジュサービス」がスタートした。

[園部修,ITmedia]

 ハイアット リージェンシー 京都が12月14日、宿泊客にiPhone 3Gを貸し出し、ホテル周辺や京都・宇治周辺のイベント情報、地図によるナビゲーション機能など提供する「iPhone コンシェルジュサービス」の正式運用を開始した。

 貸し出し用のiPhone 3Gは10台用意されており、事前予約も受け付けるほか、空きがあれば当日に借りることも可能。料金は1泊2日で4000円から。日数が増えると割引がある。

 iPhone コンシェルジュサービスでは、京都の花情報や渋滞情報、目的場所へのナビゲーション機能などを提供する「花なび」、周辺の銀行、薬局、病院、飲食店などへのガイドを行う「AroundMe」、無線LAN環境で格安に電話がかけられる「Skype」、それにiPhoneにプリインストールされているブラウザ「Safari」、Google マップが利用できる「マップ」を活用する。これらのアプリを用いて、日替わりで更新される京都の花情報やイベント情報、周辺のカフェなどの情報、目的地までの所要時間や経路情報、そしてナビゲーション機能などをユーザーに提供する。サービス内容は、7月から8月にかけて実証実験を行っていたiPhone コンシェルジュサービスとほぼ同等となる。

Photo

 Skypeを利用した海外通話も提供し、海外の携帯電話や固定電話にも安価に電話がかけられる。例えば米国なら、1分あたり8.4円で利用可能。Skypeの利用料はSkypeでクレジット決済される。

 パケット通信料は無料で、Webサイトへのアクセスやアプリでの通信には課金されない。Safariを使うことで、宿泊者のみがアクセスできる、非公開情報を含んだホテルのお勧め情報なども閲覧できる。国内通話はソフトバンクあてが1時から21時まで無料、その他の通話は有料(21円/30秒)。料金が発生した場合は、約1カ月後にあらかじめ登録しておいたクレジットカードに課金される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう