ニュース
» 2009年12月18日 13時31分 UPDATE

「940SH」「941SH」に不具合、ソフト更新開始

ソフトバンクモバイルの「AQUOS SHOT 940SH」と「AQUOSケータイ FULLTOUCH 941SH」に不具合があることが判明。同社はソフトウェア更新を開始した。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは12月17日、シャープ製の「AQUOS SHOT 940SH」と「AQUOSケータイ FULLTOUCH 941SH」に不具合があると告知。同日にソフトウェア更新を開始した。

photophoto シャープ製の「AQUOS SHOT 940SH」(左)と「AQUOSケータイ FULLTOUCH 941SH」(右)

 これら2機種で発生する恐れのある不具合は以下のとおり。

  1. 電源オンの状態でバッテリーパックを外した場合などに、携帯電話の設定変更が反映されない場合がある
  2. 電源オンの状態でバッテリーパックを外した場合などに、一部のデータ(発着信履歴、ユーザ辞書など)が保存されない場合がある

 ソフトバンクモバイルは、対象のユーザーに自動更新のお知らせメール(SMS)を送信。更新日時になったら自動でソフトウェア更新が開始される。また、メインメニューの「設定」→「本体・メモリカード」→「ソフトウェア更新」から手動での更新も可能。ソフトウェア更新の所要時間は最大30分。ソフトウェア更新にかかる通信料は無料。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.