レビュー
» 2009年12月21日 10時29分 UPDATE

今日のアプリ第500回:エンターテインメント:“あのOS”をソックリに再現したiPhoneアプリ「Wind OS」

今回紹介するアプリは、有名なあのOSによく似たユーザーインタフェースをiPhone上に再現するエンターテインメントアプリです。ブラウザやメモ帳などは実際に使うこともできます。

[iPhone・iPod touch ラボ]
iPhone・iPod touchラボ
Photo

 「Wind OS」は、“あのOS”ソックリのユーザーインタフェースをiPhone上で再現したエンターテインメントアプリです。

 見た目はもちろんのこと、実際に動くブラウザやメモ帳、BIOSの起動画面にいたるまで、リアルにシミュレートされています。再現といっても、あくまでエンターテインメント・カテゴリーのアプリですので、実際にあのOSをエミュレートしている訳ではないのでご注意ください。

 あのOSと言えば、電源投入後のBIOS画面から始まるのがお決まりです。よくみると、「エナジー・スター」が「エマージェンシー・スター」になっていたり、デバイスのチェックでタッチパネルが検出されていたりと、出だしからみどころが満載です。ベアリングが劣化したファンの音まで聞こえ始めます。

Photo

 結構キレイなデザインのOSロード画面。OSを読み込む待ち時間もなかなかリアルです。

Photo

 左下の見慣れたボタンをタップするとメニューを表示。半透明化・階層化なども作りこまれています。青い空と草原が広がる壁紙もいいですね。

Photo

 「e」というアイコンをタップするとブラウザが起動。Webサイトの閲覧も可能です。

Photo

 ブラウザのほかにも、お決まりのゲーム「マイン・スイーパー」、ノート(メモ帳)が実装されています。

Photo

 あることをすると、あのOSのユーザーならよく見慣れた「ブルースクリーン」が現れます。あまり意味が無いように見えるこの画面にも、分かる人にはわかる情報が隠されていたりします。

Photo

 この手の「ウケ狙い」アプリは、どこまで作りこんでいるかで面白さが決まるものです。そういった意味で、このアプリは合格点をあげていいと思います。

今日のアプリ 第500回
タイトル Wind OS
カテゴリ App Store > エンターテインメント
開発 Bamboo Group
対応機種 iPhone・iPod touch
価格 115円


Copyright (c) 2007-2014 iPhone/iPod touch Lab, All Rights Reserved.