ニュース
» 2009年12月24日 18時40分 UPDATE

ソフトバンクモバイル、「緊急地震速報」の開始を2010年夏以降に延期

ソフトバンクモバイルは、2009年11月以降に予定していた「緊急地震速報」の開始時期を、2010年夏以降に延期する。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは12月24日、「緊急地震速報」のサービス開始を2010年夏以降に変更すると発表。

 緊急地震速報は、2009年11月下旬〜12月末に長崎、熊本、宮崎、鹿児島で、それ以外の地域では2010年2月初旬〜5月末に開始を予定していた。ソフトバンクモバイル広報部は、開始時期を延期した理由について「緊急地震速報の品質向上のためにネットワークの見直しを図ったため」と説明。提供エリアも再検討するとのことで、2010年夏に日本全国で同社の緊急地震速報を利用できるかは未定。

 緊急地震速報は、気象庁が配信する地震速報を、輻輳の影響を受けずにケータイで受信できるサービス。受信すると警報音やバイブレーション、画面表示で通知される。対応機種は831Nのみ(2009年12月24日時点)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう