ニュース
» 2010年01月07日 15時12分 UPDATE

ドコモ、無線LANケータイ「N906iL」のソフトウェア更新を開始

NTTドコモが、NEC製端末「N906iL onefone」の無線LAN機能の不具合などを改善するソフトウェア更新を開始した。

[田中聡,ITmedia]
photo NEC製の「N906iL onefone」

 NTTドコモは1月7日、無線LAN機能を搭載したNEC製端末「N906iL onefone」のソフトウェア更新を開始した。

 ソフトウェア更新で改善される不具合や内容は以下のとおり。

  1. 無線LANの「かんたん接続(WPS)」設定開始直後にメールを受信すると、「Scan中…」の表示が出たまま、数分間操作不能になる場合がある(法人ユーザーがN906iLを内線電話として利用した場合)
  2. より快適にホームUを利用できるよう、通信品質を向上する

 新しいソフトウェアは自動でダウンロードされ、あらかじめ設定した時間(初期設定は午前3時)に書き換えられる。また、メインメニューの「各種設定」→「その他」→「ソフトウェア更新」から手動での更新もできる。ソフトウェア更新の所要時間は約15分。更新にかかる通信料は無料。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう