ニュース
» 2010年01月08日 11時46分 UPDATE

これで終わりじゃ、なくってよ?――大晦日の「エアノベル#15a24」奮闘記(後編) (1/3)

男はどこだ! 裏切り者は誰だ! 合い言葉は何だ!――前編に引き続き、セカイカメラを使った“参加する物語”「エアノベル#15a24」の体験リポートをお伝えする。作家・新城カズマ氏のタクトに引き寄せられつつも、自ら“物語”を構築していく参加者たち。その結末やいかに!

[きゅうり,ITmedia]

 大晦日の東京で行われた“参加する物語”「エアノベル#15a24」。前編に続き、イベントに参加した「きゅうり(@kyuukanba)」によるリポートを掲載する。物語の舞台が夜の様相を強めていくなか、東京を駆けめぐる捜索隊に提示された新たなアイテムの正体とは――。

マツキヨのレシートが「護符」になる?

photo ちなみに、JRの1日乗車券も購入してありました。エアノベルの友ですね

 男が秋葉原に潜伏しているという確証を得た我ら池袋捜索隊は、山手線で秋葉原を目指しました。行動をともにした@nobuhironさんはiPhone 3GSでサクサクとセカイカメラを起動し、周囲のエアタグをチェックします。うーん、僕のiPhone 3Gより全然起動が速い。そんなわけでセカイカメラの操作は@nobuhironさんに任せ、自分はTwitterで情報収集することに。やはり、シングルタスクのiPhoneでいくつかの情報取得手段を駆使するのは苦しいです。そういう意味でも、数名でタスクを分担できる集団行動は効果的でした。

 秋葉原に到着し、電気街出口でセカイカメラをかざすと、男のエアタグがプカプカと浮いています。男の残した画像は店頭のジャンク品を写したもののようでしたが、アキバではありふれた風景……一体どこの店なんだ…………ん、待てよ?


photo エアタグは、グーグルマップで場所を確認できるんですっ!
photo セカイカメラで見られる男のタイムライン

 セカイカメラの重要な機能をすっかり忘れていたっ! 実は、街に浮かぶエアタグを画面で選択して「ポケット」に入れると(ポケットはブックマーク機能のようなものです)、そのエアタグの投稿された場所がマップ表示できるようになるんです。これで、エアタグの正確な場所が分かります。

 マネキンの写真、ジャンク品の写真、銀行の入り口らしき写真――。浮かんでいる男のエアタグを根こそぎポケットに入れ、マップ上で場所を確認。男が写真の場所に居残っている可能性はほとんどないのですが、「合い言葉がA駅に眠っている」といった情報もあり、手がかりを求めて投稿場所に向うことにしました。このころ、イベントのハッシュタグ#15a24は、hashtagsjpから“神アツ”のお墨付きをもらいます。Twitter上では、男の足取り議論に加え、「A駅があやしい」「Mの頭文字に執着」といったヒントをめぐる考察が氾濫。いやほんと、タイムラインが洪水状態です。そんな中、ふと目に留まった男の情報。


photo 男の上着の刺繍。エアタグは、気づいた捜索隊が画面をキャプチャーし、Twitterに放流して情報共有を図っていました。こちらの画像も、そのひとつ

 「『男』は次第に記憶を取り戻しつつあるらしい……【情報確度67%】」

 記憶を取り戻してしまうと、どうなっちゃうんでしょう。というか記憶を失っていたのか……。さらに男のジャケットの刺繍を写した写真エアタグも確認できました。そしてこのころ、Twitterの公式アカウントが“突発クイズ”を発動します。時間内に正解者が出れば、特別ヒントがもらえるらしい。

 「問題:マンガ『エスパー魔美』第1話で、主人公の魔美が最初に発したセリフは?」

 ……僕がエスパーだったら、一発で分かるのに。本屋に行くべきか? いや、ネット上の協力者の中に「持っている人」がいることを願おう。タイムリミットは5時半まで。あと20分ないぞ……誰か、ん?

 「魔美のセリフは『わるいけど きょうはいそぐの』です。」

 はやーーーっっ!!! みんながクイズをリツイート(RT)してる間に、答えが出ていました。おそるべし「みんなの力」。これにより、「1524の数字が入った画像エアタグを打つとよい」というヒントをゲット。さらにマツモトキヨシのレシートで数字入りエアタグを作ると「効果が10倍」とのこと。おそらく、打ちまくれば“飛び級”レベルのヒントがもらえるのでしょう。さらに、「小松左京の短篇『聖六角女学院の崩壊』冒頭で、イト子が口にしたセリフは?」というクイズも出題されたのですが、こちらも制限時間ギリギリに正解者が出たことで、

 「『合計金額に15または24が入っているマツモトキヨシのレシート』をかざすと、『裏切者』は正気に戻って『捜索隊』メンバーに復帰できる」

 という情報が手に入りました(ちなみに正解は「えらいことになったんよ」らしい)。いやー、レシートが「護符」になるとは。アキバでマツキヨが見つからなかったため、急きょ上野に移動します。電車……暖かい……。というか、外、寒すぎ……。

中の人が休戦タイム発動 徐々に集う仲間達

photo 上野にて護符をゲット

 午後7時を回ると、寒さで捜索を続けるのがかなりしんどくなってきました。これを察知した公式アカウントの「中の人」が、「お食事タイム」を提案します。30分間の休戦となり、男は山手線を周回。その間に捜索隊の一部は秋葉原のマクドナルドで落ち合うことになりました。到着すると、端っこに黙々とケータイをいじくる集団……机の上には「15×24」――捜索隊の方ですね、分かります。

 結成された秋葉原捜索隊は全部で6人。iPhone以外の端末で、Twitterを頼りに活動しているメンバーもいてびっくりです。ハンバーガーをむさぼり食う筆者に、ある参加者が「よかったら、どうぞ」とカイロをくれました。うおお、目からコーラがこぼれそうだ……。出会ったばかりの参加者が、同じ目的のために早くも手を取り合っています。これが、エアノベルの醍醐味なのかも。


photophoto 集う仲間たち(左)。マックでカイロをもらう(右)

 ちなみに、秋葉原捜索隊が結成される前後の時間帯に、Twitterを介して筆者へ公式アカウントからヒントが舞い込んでいました。ダイレクトメッセージとして届いたその内容は、

  • 男はある人物に「ケータイ」を渡すのが仕事だったが、事故に巻き込まれ記憶が混乱していた
  • 記憶を取り戻した男は、S駅へ向っているらしい

 というもの。情報に気づき、すぐさま内容をタイムラインに放流します。ほかにも、Twitter上では「裏切り者を正気に戻せば鍵が手に入る」「鍵でAに眠る『言葉』への入り口が開く」「新宿にいる裏切り者の1人が、鍵を持っている」といった情報が踊り、参加者のやるべき事が明確になりつつありました。裏切り者をマツキヨレシートで正気に戻し、「鍵」を手に入れ、「A」の場所で鍵を使い「合い言葉」を入手、最後にS駅付近で男を捕まえて合い言葉を伝える――。これで決まり。裏切り者、どこだーっ!!

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.