ニュース
» 2010年01月13日 15時57分 UPDATE

ソフトバンクのフォトビジョン、他社携帯やPCからの画像も受信可能に

ソフトバンクモバイルが、「PhotoVision(フォトビジョン)」で他社携帯やPCからの画像添付メールも受信できる「フォトビジョン Eメールサービス」を提供する。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは、通信機能付きのデジタルフォトフレーム「PhotoVision(フォトビジョン)」で、他社携帯やPCからの画像添付メールを受信できるオプションサービス「フォトビジョン Eメールサービス」を、1月28日に提供する。料金は月額300円。

 フォトビジョンでは、「フォトビジョンライトプラン」を申し込むことで、月額490円(※キャンペーン申し込み時)で写真付きメールを受信できる。これまではソフトバンク携帯から送信した写真しか受信できなかったが、フォトビジョン Eメールサービスを利用することで、Eメールの受信も可能になる。フォトビジョンで受信できる画像は最大300Kバイトで、300Kバイトよりも容量の大きい画像は自動で圧縮される。

 あわせて、フォトビジョンに風景などの写真を定期的に配信する「フォトお届け便」も1月28日に開始し、第1弾コースとして「日本百景シリーズ」を用意。料金は1コースにつき月額105円で、毎週1回(2枚セット)写真を配信する。今後コースは順次拡充していく予定。

 フォトビジョン Eメールサービスとフォトお届け便ともに、発売中の「HW001」「HW001 KT」「HW001S」と2010年4月以降に発売予定の「HW002」で利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.