ニュース
» 2010年01月20日 11時21分 UPDATE

学生と家族、ガンガンメールの利用料が最大3年月額705円からに――KDDIの「ガンガン学割」

KDDIが2月9日から、学生とその家族を対象とする割引キャンペーン「ガンガン学割」を実施。期間中に申し込むと最大3年間、基本使用料から月額390円を割り引く。

[ITmedia]
photo ガンガン学割を説明するKDDI コンシューマ営業統括本部長の湯浅英雄氏。「学生の買い換えが集中する」という春商戦向けにキャンペーンを実施する。既存のauユーザーもキャンペーンを利用できるが、それ以上に新規契約の獲得が後押しされると湯浅氏はみる

 KDDIは、学生とその家族を対象とする割引キャンペーン「ガンガン学割」を実施する。期間は2月9日から5月9日まで。

 キャンペーン期間中に学生とその家族(新規契約ユーザー)が、「プランEシンプル」(月額1560円)か「プランE」(月額3240円)と、2年間の継続契約を条件とする「誰でも割」または「スマイルハート割引」に契約し、ガンガン割引に申し込むと、最大3年間、基本料金から月額390円が割り引かれる。

 2年間の継続契約を条件とする「誰でも割」の加入者は、プランEシンプルを月額780円、プランEを月額1620円で利用でき、ガンガン学割に申し込むことで、プランEシンプルを月額390円、プランEを月額1230円からの料金で利用可能。合わせて月額315円のEZ WINコースに加入すると、auケータイから送信したメールやauケータイで受信したメールをパケット通信料無料で利用できる「ガンガンメール」となり、プランEシンプルを月額705円、プランEを1545円から利用できるようになる。またこの場合はEZwebのパケット通信の上限が4410円になる。

 なお、対象となる学生は小学生、中学生、高校生、大学生、その他学生で、小中学生以外は申し込みに当たって学生証/生徒手帳/在学証明書などの学校確認書類が必要となる。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.