ニュース
» 2010年01月20日 20時13分 UPDATE

auケータイ12機種に電源リセットなどの不具合

KDDIは、代替機や譲渡機を含むauケータイ12機種に不具合があると発表。ケータイアップデートを開始した。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIは1月20日、auケータイ12機種に不具合があると発表。同日にケータイアップデートを開始した。不具合の対象となるのは、京セラ製の「W51K」「W64SA」、シャープ製の「SH001」「Sportio water beat」「URBANO」、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「S001」「W51S」「W52S」「W53S」、東芝製の「W64T」「W65T」、au design projectの「MEDIA SKIN」。

 今回のケータイアップデートで改善される不具合は以下のとおり。

  1. ケータイサイトの会員登録や登録済みサイトへ、ごくまれに正しくアクセスできない場合がある
  2. 基地局との通信に失敗して圏外表示となり、電源がリセットする場合がある
  3. 待受画面でカレンダーが正しく表示されない場合がある

 1の対象となるのは、過去に別の電話番号で契約履歴のあるau携帯電話で、修理期間中にauショップから代替機として貸し出しを受けた場合や、第三者から譲り受けた場合などが含まれる。新品で購入した場合は対象外。ケータイアップデート開始前に1の事象が発生した場合、一時的に復旧させる必要がある。復旧手順は「待受画面」→「電源オフ」→「auICカードの取り外し」→「(auICカードを取り外した状態で)電源オン」→「待受画面」→「電源OFF」→「auICカードの取り付け」→「電源オン」。また、2と3の事象が発生しても、データが破損、消失することはない。

 ユーザーは、受信した「auからのお知らせ」から画面のガイダンスに従ってソフトウェアを更新できるほか、深夜から早朝に行われる自動更新でも対応できる。ケータイアップデートにかかる通信料は無料。

 対象機種の詳細と該当する不具合は以下のとおり。

機種 不具合1 不具合2 不具合3 ケータイアップデートの所要時間※
京セラ W51K 最大10分
W64SA 最大35分
シャープ SH001 最大30分
Sportio water beat 最大25分
URBANO 最大10分
ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ S001 最大35分
W51S 最大15分
W52S 最大20分
W53S 最大30分
東芝 W64T 最大10分
W65T 最大10分
au design project MEDIA SKIN 最大10分
※URBANOを除く機種は、1月19日以前にケータイアップデートを実施していた場合、上記の所要時間よりも短くなる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう