ニュース
» 2010年02月01日 11時05分 UPDATE

S-1バトル、1月のチャンピオンはタカアンドトシ――Twitterのつぶやきも開始

お笑いの映像コンテスト「S-1バトル」の1月の月間チャンピオンに、タカアンドトシが選ばれた。また、ソフトバンクモバイルはS-1バトルの最新情報を伝えるTwitterも開始した。

[田中聡,ITmedia]
photo タカアンドトシ

 ソフトバンクモバイルは1月30日、お笑い映像コンテスト「S-1バトル」の2010年1月の月間チャンピオンに、タカアンドトシの「フットンダ筋肉ゆるキャラ」が選ばれたと発表。

 S-1バトルは、お笑い芸人の映像作品を配信し、ソフトバンクユーザーの投票によって月間チャンピオン(賞金1000万円)と年間チャンピオン(賞金1億円)を決めるコンテスト。決勝ステージに進んだ4組のうち、1位がタカアンドトシ「フットンダ筋肉ゆるキャラ」、2位がトータルテンボス「今月のいたずら」、3位が陣内智則「校歌」、4位がパンクブーブー「漫才」だった。総投票数は83万7691票に上った。ソフトバンクモバイルのWebサイト(外部リンク)では、1月月間チャンピオンの作品ダイジェスト(動画)が掲載されている(掲載期間は2月28日まで)。

 また、ソフトバンクモバイルは2月1日から3月31日まで、お笑い作品の動画ダウンロードが通信料無料となるキャンペーンを実施する。さらに、1月30日からS-1バトルの最新情報や舞台裏などの情報を「Twitter」で告知する。「@s1battle」ではS-1バトルの大会概要や作品などについて、「@s1jimukyoku」では事務局スタッフがS-1バトルの舞台裏などをつぶやく。

 このほか、S-1バトルの年間チャンピオン大会の開催日が2010年3月19日に決定したほか、2月の出場芸人と作品も決定した。2月はフルーツポンチ、パンクブーブー、なだぎ武(ザ・プラン9)、はんにゃ、板尾創路&オリエンタルラジオ、トータルテンボス、浅越ゴエなどが出場する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう