ニュース
» 2010年02月01日 19時21分 UPDATE

スタンプラリーエアタグも設置:佐賀城下ひなまつりで「セカイカメラ」活用

佐賀市とソフトバンクテレコム、頓智ドットが2月20日から3月31日まで、佐賀城下ひなまつりで、「セカイカメラ」を使った観光プロモーションを実施する。

[ITmedia]

 佐賀市、ソフトバンクテレコム、頓智ドットの3社が2月20日から、佐賀市で開催される佐賀城下ひなまつりで、iPhoneアプリ「セカイカメラ」を使った観光プロモーションを実施する。

 「佐賀城下ひなまつり」は今年で10回目を数えるイベントで、佐賀市内の徴古館・旧古賀銀行・旧古賀家・旧三省銀行・旧牛島家・旧福田家などがあるエリアを中心に2月20日から3月31日まで開催される。

 セカイカメラは、会場内で実施する参加型イベント「セカイカメラスタンプラリーエアタグ」に活用するほか、ここでしか聞けない「大隈重信ボイスタグ」、「佐賀出身タレントからの応援エアタグ」などを期間限定で設置し、誘客や回遊性の向上を図る。

 またひなまつり会場を含む市内中心部200カ所には、「観光情報エアタグ」を常設。こちらはひなまつり終了後もそのまま残し、佐賀の「食」「歴史」「店舗」「地元情報」など、観光客向けの情報提供に活用する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう