ニュース
» 2010年02月09日 14時38分 UPDATE

大学生も半額、適用は無期限――「新ウィルコム定額プランS」改訂

22歳以下と学生は無期限で基本料金1450円――。ウィルコムが「新ウィルコム定額プランS」の改訂を発表。携帯電話事業者が展開する学割に対抗する。

[ITmedia]

 ウィルコムが2月9日、2009年12月1日から提供を開始した、12歳から18歳のユーザーを対象とした料金プラン「新ウィルコム定額プランS」の改訂を発表した。

 新ウィルコム定額プランSは、12歳から18歳(1991年4月2日生まれ〜1997年4月1日生まれ)を対象に、月額基本料金を3年間1450円(新ウィルコム定額プランの半額)として若年層の取り込みを図った料金プランだったが、今回の改定により、対象が22歳以下の人と23歳以上の学生にも拡大、基本料金が半額になる期間も無期限に延長される。

 申し込み受け付け期間は2月10日から5月31日まで。この期間に新ウィルコム定額プランSを契約すれば、ウィルコム同士の通話が24時間無料、他社ケータイや固定電話への電話が30秒あたり21円、Eメール無料といった新ウィルコム定額プランの特典が半額で享受できるほか、パケット通信料も0円から2800円の2段階定額制が適用される。

Photo ※1 「070」で始まる電話番号への通話は何回かけても無料となりますが、悪用防止のため1回あたり2時間45分を超える場合は、超過分について通話料がかかります。いったんお切りいただき再度おかけ直しください。また1回あたり16時間を超える通話については、切断させていただく場合があります。(超過分は30秒につき21円)
※2 プロバイダーなどのメールアドレスを設定してご利用される場合は、別途通信料が必要です。

 申し込み時に満22歳以下であれば、学生でなくても申し込みができる。また23歳以上であっても、学生証などを提示すれば対象になる。ただし新規契約か機種変更をともなう料金変更のみが対象で、料金プランのみの変更はできない。すでに新ウィルコム定額プランSを申し込んでいるユーザーに対しては、適用期限を自動的に無期限に延長する。

 なお新ウィルコム定額プランSは、1年間が契約期間となり、ユーザーからの申し出がない限り1年ごとに自動更新となる。契約期間中に解約や年間契約の解除、年間契約対象外の料金コースへ変更した場合は、契約解除手数料として初年度4200円、2年目以降は2100円が発生する。また契約から3年間の間に回線の解約や新ウィルコム定額プランG以外の料金コースへ変更する場合、年間契約解除手数料に加えて新ウィルコム定額プランS解除料が5775円かかる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.