ニュース
» 2010年02月26日 20時00分 UPDATE

携帯販売ランキング(2月15日〜2月21日):PROシリーズの新モデルが好調 iPhoneは3位転落 (1/5)

キャリア総合ランキングに、NTTドコモのPROシリーズ端末「SH-03B」が登場。見事なスタートダッシュを決めた。2月から「Wi-Fiバリュープラン(i)」を導入したiPhone 3GSは徐々に順位を落としているが、この傾向は今後も続くのだろうか。

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

2010年2月15日〜2010年2月21日
順位前回順位キャリアモデル
1位1NTTドコモSH-01B
2位NTTドコモSH-03B
3位2ソフトバンクモバイルiPhone 3GS (16Gバイト)
4位3auSH005
5位4ソフトバンクモバイルiPhone 3GS (32Gバイト)
6位6NTTドコモN-01B
7位7auSH004
8位5auK002
9位10ソフトバンクモバイルJelly Beans 840SH
10位8NTTドコモらくらくホン ベーシックII

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


photo 首位の「SH-01B」

 「SH-01B」が3週連続で首位を獲得したキャリア総合ランキング。2位には、NTTドコモのPROシリーズ端末「SH-03B」が初登場でランクインした。同モデルは横スライド式のQWERTYキー搭載し、3.7インチの大画面タッチパネルを採用している。冬モデルの販売がひと段落した時期ではあるが、PROシリーズのラインアップとして初登場2位という結果は好調な滑り出しといえ、次週以降の順位の動きも注目だ。

 「iPhone 3GS」はSH-03Bに2位の座を奪われ3位に降下。iPhone向けの割引プランである「iPhone for everybodyキャンペーン」が1月31日に終了し、実質的に後継となる料金プランとして「Wi-Fiバリュープラン(i)」が導入されたが、同プランはパケット料金が2段階定額制ではなく月額4410円に固定されている。iPhoneは2月に入ってからキャリア総合首位の座を明け渡し、今回も順位を下げる結果となっているが、これには料金プランが変更された影響があるかもしれない。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう