ニュース
» 2010年03月03日 11時55分 UPDATE

テーマは“大人ディズニー魔法モバイル”――ラグジュアリー路線で攻めるディズニー・モバイル

「ディズニー・モバイル初の高機能モデル」として登場するDM005SH。デザインとスペックを両立させ、“かわいらしさ”だけでなく“大人っぽさ”も訴求する。

[田中聡,ITmedia]
photo ウォルト・ディズニー・ジャパン ディズニー・インタラクティブ・メディア・グループ(ジャパン) ディズニー・モバイル バイスプレジデント デービッド ミルスタイン(David Milstein)氏

 ディズニー・モバイルの5機種目となる「DM005SH」を発表したウォルト・ディズニー・ジャパン。2008年3月1日からスタートしたディズニーの携帯電話事業「ディズニー・モバイル」は3年目を迎えた。同社 ディズニー・インタラクティブ・メディア・グループ(ジャパン) ディズニー・モバイル バイスプレジデントのデービッド ミルスタイン(David Milstein)氏は「この2年間でディズニー・モバイルは4機種を発売してきた。キャリア、メーカー、コンテンツプロバイダー、販売代理店、お客さんのおかげで成長できた」と振り返った。

 ソフトバンクモバイルと同様に、『ホワイト学割』や『ただとも』などを利用して、リーズナブルな価格で携帯電話を提供できるのも同社の強みとした。またミルスタイン氏は、ディズニー・モバイルならではのポイントとして、オリジナルのメールアドレス「xxx@disney.ne.jp」を利用できることや、数千以上のオリジナルコンテンツを入手できることなどを挙げた。

photophoto ディズニー・モバイル端末は、これまで4機種が発売された(写真=左)。独自のメールドメインやコンテンツがディズニー・モバイルならではの魅力だ(写真=右)
photo 3月5日に発売される「DM005SH」のテーマは「大人ディズニー魔法モバイル」

 ディズニー・モバイルは3月2日で3年目を迎えたが、「もっとラグジュアリーで大人っぽいブランドを構築していきたい」との考えから、DM005SHを発売するにあたり、同社は新たに「大人ディズニー魔法モバイル」というコンセプトを打ち立てた。「背面のラインストーンやミッキーのイルミネーション、1号機から採用しているミッキーシルエットのセンターキーといったデザインはもちろん、DM005SHはディズニー・モバイル初の高機能モデルだ」と説明し、自信作であることをアピールした。

 発表会では、ディズニー・モバイルの新CMキャラクター 梨花さんが登場。CMでも着用しているドレスをまとい、DM005SHと同様のラグジュアリーな雰囲気を醸し出していた。「色鮮やかなドレスなので気持ちがいい。お姫様になったような気分」とご満悦の様子。DM005SHの印象は「若い子はもちろん、私のような30歳以上の女性でもかわいく持てる」と話した。

photophotophoto 今年の1月に結婚をした梨花さん。旦那さんとは一度別れたことがあるそうだが、そんなときに、直接言えなかったことをメールで伝えて距離を縮めたという
photophotophoto DM005SHのCMでは梨花さんが馬車に乗って登場する
photo DM005SHのデビューキャンペーンで抽選で10人にプレゼントされる、22個のダイヤモンドを埋め込んだ「DM005SH -Limited Diamond Edition-」が、ミルスタイン氏から梨花さんへ贈られた。同モデルは梨花さんへのプレゼントも含め、現在11台が存在することになる。値段は「非公表」だが、「さすがに(1000万円以上する)ティファニーケータイほどではない」(ソフトバンクモバイル説明員)とのこと
photophoto
(C)Disney

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう