ニュース
» 2010年03月04日 19時57分 UPDATE

拡張現実空間で部屋探し:ネクスト、HOME'Sの物件情報を「セカイカメラ」と「Layar」に提供

気になる場所でカメラをかざすと、物件情報が見える――。ネクストが不動産ポータルHOME'Sの物件情報を拡張現実サービスのセカイカメラとLayarに提供する。

[ITmedia]
Photo セカイカメラで物件情報を確認できる

 ネクストは、同社が運営する住宅・不動産情報のポータルサイト「HOME'S」の物件情報を、拡張現実サービスに提供すると発表した。3月4日から、「セカイカメラ」と「Layar」の2つのサービスで物件情報を閲覧可能になる。

 セカイカメラでは、気になる場所でアプリを起動すると、過去、HOME'Sに掲載された賃貸物件と売買物件の情報がエアタグで表示される。検索範囲は現在地から最大半径300メートル以内。募集中の物件については、エアタグに記載された連絡先から問い合わせることもできる。

 Layarでは、リアルビューとMAP表示、リスト表示で物件を検索可能。リアルビューはカメラを通した映像上に物件情報が表示され、現在地から最大半径5キロ以内の物件を検索できる。物件の詳細はWebで確認でき、マップアプリとの連携により、選んだ物件までのルートを表示することもできる。

 セカイカメラの対応機種は、iPhone OS 3.1以降のiPhone、Layarの対応機種はiPhone 3GSとHT-03A。

Photo セカイカメラの利用イメージ
Photo Layarのリアルビュー
Photo LayarのMAP表示

関連キーワード

Layar | セカイカメラ | HOME'S | 拡張現実 | HT-03A | iPhone 3GS


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.