ニュース
» 2010年03月05日 15時28分 UPDATE

リクルートの4サイト、「セカイカメラ」対応の新サービス提供

リクルートが運営する「FooMoo」「SUUMO」「じゃらんnet」「カーセンサーnet」の4サイトが、頓智ドットの拡張現実サービス「セカイカメラ」に対応した新サービスを開始する。

[ITmedia]

 リクルートは、同社が運営する4つの情報サイトが、頓智ドットの拡張現実サービス「セカイカメラ」に対応する新サービスを開始すると発表した。

 対応サービスを提供するのは「FooMoo」「SUUMO」「じゃらんnet」「カーセンサーnet」の4サイト。リクルートではセカイカメラを活用することで、これまで紙やネットを通じて提供してきた“外出先で得られる情報”を、外出先でも閲覧できるようになる点に注目し、サービスの開発を決めたとしている。

 各サイトが提供するサービスは、以下の通り。

  • 「FooMoo」×「セカイカメラ」

 ホットペッパーのグルメサイト、FooMooが提供する約2万8千件の飲食店情報を「セカイカメラ」に提供。セカイカメラ上では、ラストオーダーの時間を読み込んで表示するため、営業中の店のみがエアタグで表示される。

  • 「SUUMO」×「セカイカメラ」

 不動産・住宅の総合サイト、SUUMOが掲載する約2千件の新築マンションの物件情報をセカイカメラに提供。セカイカメラ上には物件情報がエアタグとして表示され、建築中の物件情報も確認できる。今後は物件のクチコミ情報や不動産会社情報も順次提供する予定。

  • 「カーセンサーnet」×「セカイカメラ」

 中古車情報の総合サイト、カーセンサーnetの中古車販売店情報を提供。セカイカメラ上には中古車情報がエアタグとして表示される。今後はクーポンやスタッフ情報、クチコミ、カタログ情報なども順次提供する予定。

  • 「じゃらんnet」×「セカイカメラ」

 宿やホテルの予約サイト、じゃらんnetは3月24日から、約2万件の宿泊施設情報の提供。セカイカメラ上にはエアタグとして、じゃらんnetの提供する宿泊施設情報を当日の空室状況と合わせて表示する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう