ニュース
» 2010年03月05日 21時00分 UPDATE

携帯販売ランキング(2月22日〜2月28日):初登場の“P”端末が総合首位獲得 (1/5)

キャリア総合ランキングの首位が交代。「SH-01B」に変わってランクインしたのは、スライド端末の新モデル「P-02B」だ。

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

2010年2月22日〜2010年2月28日
順位前回順位キャリアモデル
1位NTTドコモP-02B
2位1NTTドコモSH-01B
3位4auSH005
4位3ソフトバンクモバイルiPhone 3GS (16Gバイト)
5位5ソフトバンクモバイルiPhone 3GS (32Gバイト)
6位12NTTドコモP-10A
7位9ソフトバンクモバイルJelly Beans 840SH
8位7auSH004
9位6NTTドコモN-01B
10位8auK002

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


photo 首位の「P-02B」

 キャリア総合ランキングでは、NTTドコモ端末「SH-01B」の連続首位記録が3でストップした。同モデルに替わって首位を獲得したのは、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製のSTYLEシリーズ端末「P-02B」。同モデルは、回転機構を備えた十字キー「スピードセレクター」を搭載するスライド端末だ。

 また、3位にはauのシャープ製端末「SH005」がランクインし、ついに「iPhone 3GS」がトップ3から脱落した。

 前回初登場で2位を獲得したドコモのPROシリーズ端末「SH-03B」は大幅にランクダウンし、トップ10圏外に姿を消してしまった。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう