レビュー
» 2010年03月08日 17時35分 UPDATE

「Xperia」の“ここ”が知りたい:第3回 端末価格はどれくらい? キーの反応は速い?――「Xperia」

4月に発売予定のドコモのスマートフォン「Xperia」の価格はどの程度に設定される予定なのか。このほか、電話機能の基本である着信ランプや、キーの反応速度などを調べた。

[田中聡,ITmedia]
photophoto ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「Xperia」。ボディカラーはSensuous BlackとLuster Whiteの2色

質問:着信ランプはあるのか

photo 不在通知ランプはディスプレイ右上に点滅する

 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「Xperia」は“スマートフォン”ということもあり、一般的なケータイと同じくスムーズに電話機能を利用できるかも重要だ。その1つとして気になるのが着信ランプ。Xperiaは着信時にはランプが点滅しないが、不在着信通知ランプがディスプレイ右上に点滅する。Xperiaはディスプレイが常に露出しているので、着信時はランプがなくても、ディスプレイを見れば分かるための措置だと思われる。

 不在着信通知ランプのカラーは緑1色のみ。また、充電中でバッテリー残量が少ないときは黄色、さらに少ないときは赤色に点灯する。

質問:予備バッテリーは同梱されるのか

 Xperiaと同じAndroid端末の「HT-03A」は、バッテリーが2つ同梱されているが、Xperiaはどうか。NTTドコモ広報部に確認したところ、「現時点でバッテリーを2つ同梱する予定はない」とのこと。Xperiaのバッテリー容量は、HT-03Aの1340mAhよりは大きい1500mAh。比較的大容量ではあるが、不安な人は、ソニースタイル(外部リンク)で販売予定のXperia用バッテリーチャージャーなどを入手するのも、一考の価値ありといえる。

質問:端末の価格はいくらぐらい?

 Xperiaはスマートフォンなので、ドコモの「端末購入サポート」が適用される。端末購入サポートは、2年間利用する約束でバリューコースまたはベーシックコースでスマートフォンを購入すると、端末価格から2万円〜3万円程度を割り引くというもの。Xperiaの価格は「端末購入サポートの適用で約3万円台後半を予定している」(NTTドコモ広報部)という。

質問:どんな壁紙がプリセットされているのか

 Xperiaの壁紙はブルー、オレンジ、グリーン、ピンクなどの単色系のシンプルなもののほか、花や雲、水中、レンガ、階段など、日常生活のありふれた景色をテーマにしたものもある。壁紙は、メニューの「設定」→「サウンド&画面設定」→「壁紙変更」または、ホーム画面の長押し→「壁紙」から変更できる。

photophoto 壁紙はメニューの「設定」(写真=左)またはホーム画面(写真=右)から設定できる。
photophotophotophotophotophotophoto
photophotophotophotophotophotophoto Xperiaにプリセットされている壁紙の一部

質問:キーの反応は速い?

 ケータイを利用する際の満足度に直結する、キーの反応速度も気になるポイントだ。メインメニューからの設定や文字入力、ブラウザ、カメラ、Timescapeなど一通りの機能を操作してみたが、反応が遅くてストレスを感じることはなく、いずれもスムーズに操作できた。参考までに、壁紙変更の設定の流れを動画で紹介したい。カメラやブラウザなど、ほかの機能についての動画は別途紹介する予定だ。

Xperiaで壁紙を設定してみた。

(ムービーはこちらからでも参照できます)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.