コラム
» 2010年03月10日 22時55分 UPDATE

ふぉーんなハナシ:Twitterクライアント「moTweets」の無償版がSC-01B向けに登場

Windows phone向けTwitterクライアントの無償版が登場。Samsung電子製の「SC-01B」向けに3月25日まで提供されている。

[田中聡,ITmedia]

 Windows phone用のTwitterクライアント「moTweets」の無償版が、NTTドコモのSamsung電子製の「SC-01B」向けに提供されている。期間は3月25日まで。利用できる機能は300円の通常版と同じで、無償版には広告が入る。

 moTweetsは画像(その場で撮影した画像と保存済みの画像)や位置情報の投稿ができるほか、貼り付けたURLの短縮も可能。RT(ReTweet)やフォロー、リムーブなどの基本機能もカバーしており、複数のTwitterアカウントも利用できる。画面のアイコンまたはサブメニューの「つぶやく」から、ツイートや画像、位置情報などの投稿ができる。[P]キーからもツイートの新規画面を起動できるので、ショートカットとして活用したい。

 タッチパネル操作にも対応しており、タイムライン上で画面をフリックすると、軽快にスクロールする。また、[T]キーを押すと画面最上部へ、[B]キーを押すと画面最下部へ移動する。任意のツイートを選択すると、RTや返信、ダイレクトメッセージ送信など各ユーザーあての操作ができるほか、ツイートをコピーしてメールやSMSを起動することもできる。

photophotophoto タイムライン画面右上にある時計アイコンをタップすると「タイムライン」「自分宛」「リスト」「トレンド」「オススメ」「ダイレクトメッセージ」などの項目が表示される。その横にある吹き出しアイコンをタップすると、ツイート画面に移る。ツイート画面では、5つのアイコンから画像の投稿やURL短縮などが可能
photophotophoto タイムラインのサブメニュー(写真=左)。RTやダイレクトメッセージの送信もできる。ツイートの「翻訳」は現時点では利用できないようだ(写真=中)。「オプション」から画像投稿サービスやURL短縮サービス、スキンなどを変更できる。1分〜3時間ごとの自動更新も可能。つぶやきの表示件数は25、50、100、200件から選べる(写真=右)

 タッチパネルとQWERTYキーボードを併用できるSC-01Bは、スクロールや文字入力を頻繁に行うTwitterと相性のいい端末といえる。moTweetsは一通りのTwitter機能を備えており、タッチパネルの反応も良い。SC-01Bユーザーは活用してみてはいかがだろうか。ダウンロードはWindows Marketplace for Mobileの「おすすめ」または「カテゴリ」→「ソーシャルネットワーク」から。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう